振動を抑制し負担を軽減するPHDSをYZ2ストシリーズに簡単装着できる「XTRIG TOP CLAMP」がテクニクスからリリース

掲載日: 2019年08月29日(木) 更新日: 2019年08月29日(木)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

サスペンションスペシャルショップのテクニクスが扱うドイツブランド「XTRIG」から、振動を抑制しライダーの負担を軽減するPHDSを手軽に装着するための「XTRIG TOP CLAMP」ヤマハ・YZ2ストロークシリーズ用が販売中だ。

PHDSとはXTRIGが開発したプログレッシブハンドルバーダンピングシステムの略で、エンジンやシャーシからの振動を吸収し、ハンドルバーにかかる力を低減。ライダーにかかる負担を大幅に軽減してくれるシステムで、純正のトップクランプと入れ替えるだけで簡単にPHDSの効果が体感できる。

「XTRIG TOP CLAMP」の価格は1万7,000円(税抜き)。ハンドルバーをクランプするためにはPHDS(2万円、税抜き)、またはリジットマウントキット(1万円、税抜き)の別途購入が必要となっている。

YAMAHA YZ 2ストロークシリーズ用『XTRIG TOP CLAMP』販売のお知らせ

PHDSシステムを手軽に装着できる『XTRIG TOP CLAMP』YAMAHA YZ 2ストロークシリーズ用の販売を開始いたします。

■商品名/『XTRIG TOP CLAMP』YAMAHA YZ 2ストロークシリーズ用
■品番/40205002
■価格/1万7,000円(税抜き)
■適合車種(年式)/YZ125(2006〜2019)、YZ250(2006〜2019)、YZ125X(2017〜2019)、YZ250X(2017〜2019)

カテゴリーを問わず多くのライダーに、その優位性から愛用されているXTRIG 独自のPHDS。そのPHDSを手軽に装着するためのトップクランプ。待望のYZ 2ストロークシリーズ用が新登場!! 純正トップクランプと入れ替えるだけの簡単な作業でPHDS を体感できるのが魅力。

※『XTRIG TOP CLAMP』にはハンドルバークランプが付属されません。PHDS又はリジットマウントキットが必要です。


XTRIGハンドルバークランプ

好みに合わせてPHDS又はリジットマウントキットをセレクト。
(車体への取り付けにはXTRIGトップクランプが必要になります)

【PHDS(プログレッシブ ハンドルバー ダンピング システム)】
XTRIGが特許を持つシステムで、エンジンやシャシーから来る振動を吸収。またハンドルバーの垂直、水平方向に掛る力を低減し、ライダーに掛る負担を大幅に削減します。
また、ライダーの好みに合わせて12の異なるハンドルポジションにアジャストすることが可能です。(22mm又は28.6mmハンドルバーの選択可能)
■商品名/PHDS(M12ボルト)
■品番/50100000(22mmバー用)、50100001(28.6mmバー用)
■価格/2万円(税抜き)

【リジットマウントキット】
PHDSマウントではなく、ハンドルをリジットにマウントする専用KIT。
(22mm又は28.6mmハンドルバーの選択可能)
■商品名/リジットマウントキット(M12 ボルト)
■品番/50200000(22mmバー用)、50200001(28.6mmバー用)
■価格/1万円(税抜き)

左からPHDS、リジットマウントキット

お問い合わせ

有限会社テクニクス
TEL/048-733-9055

リリース=有限会社テクニクス(2019年8月7日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ