トマトップさんのバイクライフ#04・長野県のツーリングスポット!【バイク専用SNS “モトクル”】

掲載日: 2019年12月10日(火) 更新日: 2019年12月03日(火)

バイク専用SNS “モトクル”ユーザーのトマトップさんは、岐阜県高山市在住のヤマハ・MT-07乗りです。ツーリングには一眼レフカメラを持って「風景とバイク」をテーマに写真撮影とツーリングを合わせた「フォトツ―」を楽しんでいるんだとか。今回はトマトップさんおススメの「長野県のツーリングスポット!」をまとめてくれました。絶景や素敵なカフェ、走って気持ちのいい道と行きたくなるようなスポットがいっぱいです。

 

 

ライダーの聖地、ビーナスライン!
皆さんご存知のビーナスラインは長野県茅野市から上田市の美ヶ原高原美術館に至る全長約76 kmのワインディングロードです。女の神展望台からは八ヶ岳、南アルプスの山々が見渡せまた霧ヶ峰冨士見展望台からは天気が良ければ富士山を見ることが出来ます。そして標高2000mにある美ヶ原美術館は350点あまりの現代彫刻が屋外展示されています。とにかく絶景だらけのビーナスライン! まだの方はぜひ行ってみて下さい!

 

 

ビーナスラインにあるコロボックルヒュッテ
ビーナスラインの霧ヶ峰車山肩のあるコロボックルヒュッテのテラス席で絶景を見ながらの食事は最高ですよ! 周りには遊歩道もあり車山山頂まで道は続いています。また7月には黄色いニッコウキスゲが一面に咲き乱れています。コロボックルヒュッテはビーナスラインが整備される前はその名の通り山小屋でした。この場所は冬山登山の難所だったそうでそのために山小屋を立てたのが始まりだとか。もちろん今でも宿泊可能です。ツーリング途中で休憩するには最高のカフェですよ!

 

 

穴場の裏ビーナスライン!
長野県の県道62号線(美ヶ原公園沖線)の別名が裏ビーナスラインと呼びます。それは表のビーナスラインに負けずとも劣らない絶景が見られるからです。しかもあまり知られていないのとここへ行くまでの道が少し狭いので結構空いています。絶景が見られるのは武石峠~自然保護センターの間です。途中松本市がはるか下に見え適度なワインディングも相まって最高ですよ! 

 

 

木曽馬の故郷、開田高原
長野県木曽郡にある開田高原は御岳山の麓、1000m~1500mに広がっています。その中にある木曽馬の里では御岳山の雄大な景色を見ることができます。また日本古来の木曽馬が草を食んでる姿を見たり触ったりする事もできます。木曽馬は現在全国に150頭ほどしか飼育されていません。そのうちの30頭ほどがここで飼育されています。木曽馬の近くには美味しいソフトクリームやアイスクリームを食べられる開田高原アイスクリーム工房があります。オススメはとうもろこしソフトです!

 

 

日本アルプスの麓、白馬村
白馬連峰が間近に見える白馬村は長野県の北西部にあります。冬は雪でバイクは走れませんが春、夏、秋と四季それぞれの絶景を見せてくれます。その中の一つ野平の一本桜は満開になると白馬連峰をバックに素晴らしいです。その近くに最近人気が出てきた絶景スポットがあります。白馬村から鬼無里へ抜ける県道406号線にある白沢洞門です。トンネルを額縁代わりに白馬連峰に雄大な景色を撮影すると写真映えしますよ。

その他の “モトクル”投稿トピックス記事はこちら>>

モトクルiPhone版アプリのダウンロードはこちら>>

モトクルAndroid版アプリのダウンロードはこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ