【プジョー】ネオレトロスクーター「ジャンゴ」シリーズのニューモデル「125トリコロール ABS」「125エバージョン ABS」「50エバージョン」が発売!

掲載日: 2022年03月24日(木) 更新日: 2022年03月24日(木)

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル メイン

aidea 株式会社は、プジョーモトシクルのネオレトロスクーター「ジャンゴ」シリーズのニューモデルを発売した。今回登場したのは、トリコロールカラーをあしらった55台限定の特別仕様車「ジャンゴ 125 トリコロール ABS(45万9,000円)」、ベーシックモデル「ジャンゴ 125 エバージョン ABS(43万4,500円)」、再販となる原付一種モデル「ジャンゴ 50 エバージョン(29万5,900円)」の3車種となる(価格は全て税10%込み)。

ネオレトロスクーター、プジョー ジャンゴの新機種として125 トリコロール、125 エバージョン、50 エバージョンを新発売

現存する世界最古のモーターサイクルブランド「プジョーモトシクル」のベストセラー

aidea株式会社(本社:東京都港区赤坂 代表取締役社長:池田元英)は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター、プジョージャンゴシリーズの新機種として、「特別仕様車 ジャンゴ 125 トリコロール ABS」「ジャンゴ 125 エバージョン ABS(ディープオーシャンブルー)」「ジャンゴ 50 エバージョン(ディープオーシャンブルー)」の3モデルを、2022年3月23日より、全国のプジョーモトシクル正規販売店にて販売開始いたします。

ジャンゴ 125 トリコロール ABS [55台限定 特別仕様車]/プジョーが生まれた地である、フランスを表現したモデル

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事1

フランス国旗を構成する3色(トリコロール)である「青・白・赤」が、個性と華やかさを主張する特別仕様車。ボディカラーは、プジョーブランドを象徴するディープオーシャンブルー。見る角度により表情を変え、海のような深みと太陽のような輝きを併せ持つカラーリングです。インナーパネル、フットボード、ホイールはミルキーホワイトでペイントされ、柔らかな印象としています。ジャンゴのアイコンである前後セパレートシートは鮮やかなレッドで、プジョーがものづくりに込めた情熱を表現しています。

【特別装備】

■トリコロールデカール

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事2

フロントカウルとフロントフェンダーのトリコロールラインが、フランスらしさを主張します。

■サイドデカール

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事3

ヨーロッパの四輪車で用いられている国際識別ステッカーをイメージし、フランスの頭文字である「F」を表記しました。

■Djangoデカール

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事4

金属製で質感の高いデカールで、モデルネーム「Django」を表現。特別仕様車だけの装備です。

■ルージュシート

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事5

鮮やかなルージュ(フランス語で赤)のシートの座面にはタックロール加工を施し、座り心地のよさと高級感を両立しました。また、ホワイトのパイピングがアクセントとなり、爽やかな印象をもたらします。

■カラー/トリコロール
■受付台数/55台
■メーカー希望小売価格/45万9,000円(税10%込み)

ジャンゴ 125 エバージョン ABS

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事6

プジョーモトシクルの2018年国内導入開始以来、プジョーブランドを象徴するカラーとして人気を博していた「エバージョン ディープオーシャンブルー」。2020年をもって生産中止となっていましたが、お客様からの多くのリクエストにより再発売が決定しました。

■メーカー希望小売価格/43万4,500円(税10%込み)

ジャンゴ 50 エバージョン

プジョー ジャンゴ125トリコロールABS ジャンゴ125エバージョンABS ジャンゴ50エバージョン 2022年モデル 記事7

2020年をもって生産中止となっていた「ジャンゴ 50ccモデル」ですが、こちらも多くのリクエストにより再発売が決定しました。最も人気の高かった「エバージョン ディープオーシャンブルー」が、発売となります。

■メーカー希望小売価格/29万5,900円(税10%込み)

エバージョンシリーズの特徴

【オリジナリティあふれるツートンカラー】
エレガントなカーブを描きながら、車体のフロントからリアまで続くメッキモールを境に、上下でくっきりと塗り分けられたツートンカラー。ジャンゴのロー&ロングなボディデザインをさらに引き立てます。いつ見ても新鮮な、オリジナリティあふれるスタイルです。今回新発売の「ディープオーシャンブルー」は、プジョーブランドを象徴するカラー。見る角度により表情を変え、海のような奥深さと太陽のような輝きを併せ持つカラーリングです。

主要諸元

■125ccモデル
・全長×全幅×全高/1,925mm×710mm×1,190mm
・ホイールベース/1,350mm
・シート高/770mm
・乾燥重量/129kg
・エンジン/空冷4ストローク SOHC 2バルブ単気筒
・排気量/125cm3
・内径×行程/52.4mm×57.8mm
・最高出力/7.8kW(10.6PS)/8,000rpm
・最大トルク/9.3N・m(0.95kgf・m)/6,500rpm
・燃料供給方式/インジェクション
・始動方式/セルフ式
・燃料タンク容量/8.5L
・変速方式/オート
・フロントサスペンション/油圧式テレスコピック
・リアサスペンション/油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)
・フロントタイヤ/120/70-12″
・リアタイヤ/120/70-12″
・フロントブレーキ/ディスク(ABS)
・リアブレーキ/ディスク
・保証/新車登録時から2年間/走行距離無制限

■50ccモデル
・全長×全幅×全高/1,925mm×710mm×1,190mm
・ホイールベース/1,350mm
・シート高/770mm
・乾燥重量/110kg
・エンジン/空冷4ストローク SOHC 2バルブ単気筒
・排気量/50cm3
・内径×行程/39mm×41.4mm
・最高出力/2.7kW(3.7PS)/8,000rpm
・最大トルク/3.5N・m(0.4kgf・m)/6,200rpm
・燃料供給方式/インジェクション
・始動方式/セルフ式
・燃料タンク容量/8.5L
・変速方式/オート
・フロントサスペンション/油圧式テレスコピック
・リアサスペンション/油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)
・フロントタイヤ/120/70-12″
・リアタイヤ/120/70-12″
・フロントブレーキ/ディスク
・リアブレーキ/ドラム
・保証/ 新車登録時から2年間/走行距離無制限

お問い合わせ

aidea 株式会社
TEL/03-6427-3600

リリース = aidea 株式会社(2022年3月23日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ