【カワサキ】250ccクラスのスーパースポーツモデル「Ninja ZX-25R SE」にニューカラーを追加し2/1発売!

掲載日: 2022年01月12日(水) 更新日: 2022年01月12日(水)

カワサキ Ninja ZX-25R SE 2022年モデル メイン

カワサキは250ccクラスのスーパースポーツモデル「Ninja ZX-25R SE」に新色を追加し2022年2月1日に発売する。今回採用されたカラーは「メタリックマットトワイライトブルー×メタリックマットフュージョンシルバー(BU1)」。メーカー希望小売価格は93万5,000円(税10%込み)となる。

Ninja ZX-25R SE追加カラー発売

モデル情報

■車名/Ninja ZX-25R SE
■型式/2BK-ZX250E
■メーカー希望小売価格/93万5,000円(税10%込み)
■カラー(カラーコード)/メタリックマットトワイライトブルー×メタリックマットフュージョンシルバー(BU1)
■発売予定日/2022年2月1日(火)
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはカワサキモータース株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS搭載車です。
※掲載のSEモデル画像のシングルシートカバーはオプション(別売り)です。また、日本仕様に「4‐CYLINDER」のロゴはありません。

カワサキ Ninja ZX-25R SE 2022年モデル 記事1

カワサキ Ninja ZX-25R SE 2022年モデル 記事2

カワサキ Ninja ZX-25R SE 2022年モデル 記事3

メタリックマットトワイライトブルー×メタリックマットフュージョンシルバー※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

Ninja ZX-25R

249cm3並列4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツモデルNinja ZX-25R。最大出力33kw(45PS)を発揮するエンジン、官能的なエキゾーストサウンド、そのパフォーマンスを最大限に引き出すフレーム、アグレッシブなNinjaスタイリング、KTRC(カワサキトラクションコントロール)やオートブリッパ-付きのKQS(カワサキクイックシフター:SEモデルに標準装備)をはじめとする数多くのライダーサポートシステムを搭載し、Ninja ZXシリーズを名乗るにふさわしいモデルに仕上がっています。サーキット走行性能の高さに加え、街乗りでの快適性を併せ持ったこのモデルは、エンジン回転数の上昇とともにライダーをその魅力の虜にします。

■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更

カワサキ Ninja ZX-25R SE 2022年モデル 記事4

お問い合わせ

株式会社カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2022年1月12日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ