【ホンダ】「ジョルノ」および「Dunk」のカラーバリエーションを刷新!1/20に発売

掲載日: 2022年01月07日(金) 更新日: 2022年01月07日(金)

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル メイン

ホンダは原付一種スクーター「ジョルノ」および「Dunk」のカラーバリエーションを変更し2022年1月20日(木)より販売を開始する。今回のモデルでは、ジョルノに「バージンベージュ」「プコブルー」「パールディープマッドグレー」「マットアーマードグリーンメタリック」「サマーピンク」の計5色を採用。メーカー希望小売価格は20万9,000円となる。

Dunkは「マットジーンズブルーメタリック」「パールディープマッドグレー」「マットバリスティックブラックメタリック」の計3色をラインナップ。メーカー希望小売価格は22万9,900円となる(価格は全て税10%込み)。

なお、ジョルノのバリエーションモデル「ジョルノ・デラックス」は廃止。「ジョルノ・くまモンバージョン」は継続販売予定だ。

原付一種スクーター「ジョルノ」「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売

Hondaは、原付一種スクーターの「ジョルノ」「Dunk」のカラーバリエーションを変更し、1月20日(木)に発売します。

ジョルノおよびDunkのカラーバリエーション

【ジョルノ】

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事1

バージンベージュ

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事2

プコブルー

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事3

パールディープマッドグレー

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事4

マットアーマードグリーンメタリック

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事5

サマーピンク

【Dunk】

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事6

マットジーンズブルーメタリック

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事7

パールディープマッドグレー

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事8

マットバリスティックブラックメタリック

ジョルノは、おしゃれで親しみやすいデザインにより、幅広い年齢のお客様にご好評をいただいているモデルです。今回、フロントエンブレムのデザインを統一するとともに、愛らしく個性的なスタイリングをより際立たせる計5色のカラーバリエーションを設定しています(※1)。

Dunkは、上質感のあるモダンなデザインにより、男性を中心とした幅広い年齢のお客様にご好評をいただいているモデルです。今回、上質な印象をより引き立てる計3色のカラーバリエーションを設定。それぞれ、リアサスペンションスプリングのカラーをレッド、シートのカラーをブラック、ブレーキキャリパーのカラーをブラックとしています。
(※1)ジョルノ・デラックスは廃止。ジョルノ・くまモンバージョンは継続販売予定

■販売計画台数(国内・年間)
・ジョルノ/1万500台
・Dunk/3,400台
■メーカー希望小売価格(税10%込み)
・ジョルノ/20万9,000円
・Dunk/22万9,900円
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

ホンダ ジョルノ Dunk 2022年モデル 記事9

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2022年1月7日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ