【ヤマハ】国内仕様はこれがラスト!「FJR1300AS/A」に20周年記念モデルを追加し2/10発売

掲載日: 2021年12月20日(月) 更新日: 2021年12月20日(月)

ヤマハ FJR1300AS 20th Anniversary Edition/FJR1300A 20th Anniversary Edition メイン

ヤマハはスポーツツアラー「FJR1300」シリーズの20周年記念モデル「FJR1300AS 20th Anniversary Edition(198万円)」および「FJR1300A 20th Anniversary Edition(165万円)」を2022年2月10日(木)に発売する。同車両には新色「ブラックメタリックX」を採用すると共に、ガソリンタンクには記念エンブレムが装備されている。

またスタンダードモデルとなる「FJR1300A(154万円)」「FJR1300AS(187万円)」は継続販売となる。なお、同シリーズの国内仕様については今期をもって生産終了となる(価格は全て税10%込み)。

スポーツツアラー「FJR1300AS/A」20周年記念モデル発売

~ブラックボディにゴールドのエンブレムやホイールなどをあしらった特別仕様~

ヤマハ発動機株式会社は、長距離ツーリング性能とスポーツ性能を兼ね備えたスポーツツアラー「FJR1300AS」および「FJR1300A」に20th Anniversary Editionを設定し、2022年2月10日に発売します。なお、国内向けの「FJR1300AS/A」は、当モデルをもって生産を終了します。

ヤマハ FJR1300AS 20th Anniversary Edition/FJR1300A 20th Anniversary Edition 記事1

FJR1300AS 20th Anniversary Edition

ヤマハ FJR1300AS 20th Anniversary Edition/FJR1300A 20th Anniversary Edition 記事2

FJR1300A 20th Anniversary Edition

20th Anniversary Editionは、ボディカラーをブラックメタリックXとし、タンク天面にゴールドの20周年記念エンブレム、ゴールド「FJR」ロゴ、ゴールドの前後ホイール、専用ステッチ&エンボス加工を施した専用シート、フューエルリッドやレバー、フートレストにブラックのコンポーネントカラーを採用しています。

ヤマハ FJR1300AS 20th Anniversary Edition/FJR1300A 20th Anniversary Edition 記事3

タンク天面に記念エンブレム

なお、「FJR1300AS」は、標準モデル「FJR1300A」をベースに、クラッチ操作不要でシフトチェンジが可能なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)、電動調整サスペンション、コーナーリングランプ(LED)などを採用した上級モデルです。

2001年にヨーロッパでデビューした「FJR1300」は、シルキーでトルクフルなエンジン特性と長距離高速巡航性能、そして高い快適性と俊敏な運動性能によって“スポーツツアラー”というカテゴリーをつくり上げました。

■名称・メーカー希望小売価格(税10%込み)
・FJR1300AS 20th Anniversary Edition/198万円
・FJR1300A 20th Anniversary Edition/165万円
・FJR1300AS/187万円
・FJR1300A/154万円
■カラー・発売日
・FJR1300AS 20th Anniversary Edition/ブラックメタリックX(ブラック/新色)/2022年2月10日(木)
・FJR1300A 20th Anniversary Edition/ブラックメタリックX(ブラック/新色)/2022年2月10日(木)
・FJR1300AS/マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)、ダークグレーメタリックN(ダークグレー)/継続販売
・FJR1300A/マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)、ダークグレーメタリックN(ダークグレー)/継続販売
■販売計画/300台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
TEL/0120-090-819

FJR1300AS の試乗インプレッション記事はこちら>>
FJR1300AS/A のカタログページはこちら>>
その他ヤマハ製品に関する記事はこちら>>

リリース = ヤマハ発動機株式会社(2021年12月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ