【KTM】ジュニア用オフロードレーサー「KTM 50 SX FACTORY EDITION」を10月発売予定!

掲載日: 2021年09月27日(月) 更新日: 2021年09月27日(月)
カテゴリー: 車両情報  タグ: , ,  

KTM 50 SX FACTORY EDITION 2022年モデル メイン

KTM ジャパンが「KTM 50 SX FACTORY EDITION」の2022年モデルを2021年10月に発売予定だ。同車両は総排気量49ccの水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載する競技専用車両となっており、FMF 製のチャンバーや鍛造アルミパーツなど豪華なパーツを装備。価格は、52万5,000円(税10%込み)となる。

MY2022 KTM 50 SX FACTORY EDITION を発表

KTM Japan 株式会社(東京都江東区、代表取締役:オリバー・ゴーリング)は、MY2022 KTM 50 SX FACTORY EDITION を発表いたします。

MY2022の KTM 50 SX FACTORY EDITION は、世界トップレベルのレースで培われた知識と経験を注いで開発されたジュニアレーサーのためのモデルです。FMF 製エキゾーストシステム、CNC 加工の鍛造アルミニウム製パーツ、ダンロップ製 Geomax MX53 タイヤなどのプレミアムコンポーネントの採用に加えて、ブルーのグリッパーシートや専用グラフィックによりワークスマシンのような外観も備えています。

KTM 50 SX FACTORY EDITION の主なハイライト

・FACTORY EDITION 専用グラフィック
・FMF 製エキゾーストシステム
・ブルーのグリッパーシート
・小型のリアスプロケット
・オレンジアルマイト処理の CNC 加工されたクラッチカバーとイグニッションカバー
・改良されたジェッティング
・効率的な加速ができるよう専用調整されたクラッチ
・グレーのグリップ
・オレンジのインサート付きチェーンガイド
・ダンロップ製 Geomax MX 53 タイヤ

KTM 50 SX FACTORY EDITION

KTM 50 SX FACTORY EDITION 2022年モデル 記事1

KTM 50 SX FACTORY EDITION

■発売予定時期/2021年10月
■メーカー希望小売価格/52万5,000円(税10%込み)
■主要諸元
・エンジン型式/水冷2ストローク単気筒
・総排気量/49cc
・始動方式/キックスターター式
・変速機/1速オートマチック
・燃料供給方式/Dell’Orto 製 PHGB 19 BS
・サスペンション F/WP 製 XACT 35 倒立フォーク
・サスペンション R/WP 製 XACT モノショック
・タイヤ(F/R)/60/100-12、2.75-10
・車輌重量/約41.5kg(半乾燥)
※競技専用車輌です。
※保証期間は1か月です。
※主要諸元の値は EU 仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

お問い合わせ

KTM Japan株式会社
TEL/03-3527-8885
ホームページURL/https://www.ktm.com/jp/
ディーラー検索はコチラ/https://www.ktm.com/jp/dealer-search/

リリース = KTM Japan株式会社(2021年9月27日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ