【MVアグスタ】ロッソシリーズのニューモデル「F3 ROSSO」が8月発売!

掲載日: 2021年07月01日(木) 更新日: 2021年07月01日(木)

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル メイン

MVアグスタジャパンは、ロッソシリーズのニューモデル「F3 ROSSO」を2021年8月発売予定だ。メーカー希望小売価格は、239万8,000円(税10%込み)となる。

同車両にはユーロ5に適合する総排気量798ccの水冷3気筒エンジンが搭載されており、最高出力は147hp/13,000rpm、最大トルクは8.98kgm/10,100rpmを発揮。このほかアップダウン対応のクイックシフター「Quick-Shift EAS 3.0」が採用されている。

F3 ROSSO (EURO5)

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事1

アゴレッド

■車両名/F3 ROSSO (EURO5)
■発売予定/2021年8月発売予定
■メーカー希望小売価格/239万8,000円(税10%込み)
※メーカー希望小売価格には、保険料、登録に伴う諸費用、重量税は含まれておりません。メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各ディーラーが独自に定めていますので、詳しくはMV AGUSTAディーラーにお問い合わせ下さい。メーカー希望小売価格は消費税10%にもとづく価格です。価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。掲載車輛はイタリア本国仕様であり、日本仕様とは異なる場合がございます。

MV AGUSTAによるスポーツ走行への追求

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事2

F3 ROSSO は ROSSO シリーズの最新メンバーです。オールインワンのフェアリング、セパレートハンドル、そして非の打ち所がない特性を持っています。MV AGUSTA によるスポーツ走行への追求をより多くの方を対象として提案しています。

【メカニカル&エレクトロニック エボリューション】
他の3気筒モデル同様、F3 ROSSO は使いやすさとパフォーマンス向上のため、多くの技術的なアップデートが施されています。

スーパースポーツの目標は究極のパフォーマンスですが、新しいエンジンコンポーネントの登場により、その性能はさらに高められています。F3 ROSSO は、MV AGUSTA のメカニックにより公道での乗り心地を確保しつつも、スポーティーさが際立つ味付けが施されています。また、このセグメントにおいて最高と評されているシャーシは他の追従を許しません。

F3 ROSSO の登場により、MV AGUSTA の洗練されたデザインと独自の技術、そして何より MV AGUSTA の伝説を幅広い世代に広めることができるでしょう。

【卓越したフレーム】
ミドルサイズスーパースポーツとして位置づけられている F3は、2021年さらに前進しました。フレームプレートの再設計とスイングアーム接続部に焦点を当て、ねじれ剛性と縦剛性が向上。ライディングの精度だけではなく、ライダーを駆り立てるフィーリングの面において改良が施されています。

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事3

【さらに進化したエンジン】
F3 は逆回転クランクシャフトを備えた3気筒エンジンから生み出されるパワーを最大限に活用しています。このために絶え間ない開発作業が行われました。

最大出力147HPの MV AGUSTA 3気筒エンジンは依然としてこのクラスで最も強力なエンジンです。2021年モデルへの開発はより綿密な作業によって、EURO 5への適合はもちろん、新しいタペットに DLC コーティング、そしてバルブガイドに新素材を採用したことにより、エンジン内部摩擦をさらに低減しました。

バルブは依然チタン製ですが、メインベアリング、ロッド、カウンターシャフトは摩擦低減と信頼性向上のため再設計されています。

エキゾーストシステムは徹底的に見直しを行い、マニホールドからサイレンサーまで全体を再設計。全ての回転域でトルクとパワーカーブを向上させました。このエキゾーストは紛れもない MV AGUSTA 3気筒のサウンドを奏でます。

インジェクターも新しくなり、燃料圧力が0.5bar増加しました。ECU はアップデートされ,エンジンマネジメントロジックスとコントロールアルゴリズムはより正確になり、洗練されたスロットル操作を可能にします。ツインフローラジエータは新しくなり、冷却効率が5%向上しています。

【さらに正確になったシフト操作】
強化されたバスケットを備えるクラッチは、扱いやすさと静粛性が向上しています。現在第3世代となるアップ/ダウン双方向の Quick-Shift EAS 3.0 は、新しいセンサーの導入によりシフトの品質が向上。より柔らかく、正確なシフトチェンジを実現します。

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事4

【最先端の電装部品】
ダッシュボードから ABS まで、ECU コマンドとファームウエアを介して、F3 ROSSO の電子機器は格段にステップアップしました。ミラノに拠点を置く e-Novia 社によって MV AGUSTA 専用に開発された新しい IMU(慣性測定装置)は、傾斜角に基づいて、すべてのコントロールを迅速に管理するために、空間の中でバイクの位置を認識します。

CONTINENTAL 社が開発した ABS は、コーナリング機能を備えており、TC(トラクションコントロール)は、バイクのリーンアングルを考慮することでより正確に介入できます。IMU は、FLC(フロントリフトコントロール)が、ウィリーを完全に防止するのではなく、加速と興奮を最大限にする管理を行います。

これはすべて、MVRide アプリと通信できる5.5インチ TFT ダッシュボードを介して制御されます。このアプリは、SNS で旅行の記録とシェアを可能にするだけでなく、スマートフォンから直接、バイクのあらゆる側面(エンジンマネジメント)をカスタマイズする機能があります。また、ミラーリング機能により、ライダーは旅程の記録とシェアに加えて、ターンバイターンナビゲーションを利用できるようになりました。

F3 ROSSO は、最高のパフォーマンスだけでなく、公道での高次元の使いやすさも目指しています。ROSSO シリーズのすべてのモデルと同様に、赤が上部構造を支配し、この場合、エンジン、フレーム、ホイールの黒と組み合わせて、真に攻撃的な視覚インパクトを与えます。

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事5

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事6

MVアグスタ F3 ROSSO 2021年モデル 記事7

お問い合わせ

MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN(2021年6月30日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ