【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表!

掲載日: 2021年06月17日(木) 更新日: 2021年06月17日(木)

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 メイン

カワサキは、オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルを発表した。今回発表されたモデルの中で大幅なアップデートが行われたのは「KX112(45万1,000円)」となっており、先代モデルとなる KX100をベースに排気量アップやトランスミッションの強化が図られた。

なお、発売日は「KX112」ほか「KX65(31万3,500円)」「KX85(39万500円)」「KX85 L(40万1,500円)」「KX450(101万2,000円)」「KX450X(103万4,000円)」「KX250(84万7,000円)」「KX250X(85万8,000円)」の8モデルが2021年9月17日(金)。「KLX110R L(27万5,000円)」は、2021年10月1日(金)発売となる(価格は全て税10%込み)。

カワサキから、排気量をアップし戦闘力を高めたKX112をはじめ、アップデートしたKX85/KX85 LなどKX / KLXシリーズ全9モデル登場。

戦闘力を高めた KX112をはじめ、KX/KLXシリーズ全9モデル登場!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、排気量をアップし戦闘力を高めたKX112をはじめKXシリーズ8モデルを9月17日(金)に、KLX110R Lを10月1日(金)に発売いたします。

KX112

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事1

KX112/※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

新しいKX112は、111cm3に排気量をアップした2ストローク単気筒エンジンを搭載し、小排気量クラスでの戦闘力を向上。大幅に向上したエンジン性能に加え、モトクロスを始めた若年層のみならず、より幅広いライダーの体格にフィットするようシュラウド形状を変更しています。また、エンジンやトランスミッションの耐久性を向上させたほか、ダンロップ製の MX33タイヤを採用。さらにカワサキのKXファクトリーレースマシンをイメージした印象的なスタイリングも実現しています。

■車名/KX112
■メーカー希望小売価格/45万1,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX112は公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。
※小さなお子様の走行に際しては、常に保護者の方による運転指導および安全管理をお願いいたします。

【従来モデル KX100 からの主な変更点】

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事2

・排気量を拡大し、低回転域でのトルクが強化された111cm3 2ストローク単気筒エンジン。
・エンジンのパワーアップに合わせて、強化されたトランスミッション。
・車体とのフィット感を高めつつ、導風による冷却効果を向上した新設計シュラウド
・エルゴノミクスパッケージと、精悍で機能的なイメージを両立させたアグレッシブな KX ルックス。

【その他主な特長】
・高い強度とねじれ剛性を持ち、アグレッシブな走りを可能とするペリメターフレーム。
・ダンピング性能が高く、ハイペースなライディングを可能とするΦ36mm倒立フロントフォーク。
・強力なブレーキ性能を発揮する前後のペタルディスクブレーキ。
・ライダーの自由度を高めるため、極限までコンパクトに設計されたボディワーク。
・ライディングポジションに応じて6つのポジションに調節可能なアジャスタブルハンドルバー。

KX85 / KX85 L

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事3

KX85/※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事4

KX85 L/※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

KX85・KX85 Lは高い剛性を誇るペリメターフレームに84cm3のパワフルな2ストロークエンジンを搭載。インナーチューブ径36mmの倒立フロントフォーク、ユニトラックリアサスペンションなど充実した装備との組み合わせは優れたパフォーマンスを発揮します。

2022年モデルでは、新たにエンジンやトランスミッションの耐久性向上、ダンロップ製タイヤ MX33の装着のほか、新シュラウド採用よる優れたフィット感と冷却効率、シャープなスタイリングを実現。ファンライドのみならず、未来のチャンピオンを表彰台の頂点へと導くためのマシンとして、より進化を遂げています。フロント17インチ、リア14インチの KX85に加え、フロント19インチ、リア16インチの大径ホイールを採用した KX85 Lも同時にラインナップしています。

■車名・メーカー希望小売価格(税10%込み)
・KX85/39万500円
・KX85 L/40万1,500円
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX85/KX85 Lは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。
※お子様の走行に際しては、常に保護者の方による運転指導および安全管理をお願いいたします。

【主な変更点】
・KX112での改良点を採用したエンジン・トランスミッション。
・車体とのフィット感を高めつつ、導風による冷却効果を向上した新設計シュラウド。
・エルゴノミクスパッケージと、精悍で機能的なイメージを両立させたアグレッシブな KX ルックス。

【その他主な特長】
・力強いパワーを発揮する84cm3/2ストローク単気筒エンジン。
・高い強度とねじれ剛性を持ち、アグレッシブな走りを可能とするペリメターフレーム。
・ダンピング性能が高く、ハイペースなライディングを可能とするΦ36mm倒立フロントフォーク。
・強力なブレーキ性能を発揮する前後のペタルディスクブレーキ。
・ライダーの自由度を高めるため、極限までコンパクトに設計されたボディワーク。
・ライディングポジションに応じて6つのポジションに調節可能なアジャスタブルハンドルバー。

KX450

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事5

KX450/※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

数多くの先進機能を採用したエンジンとスリムな車体を与えられたKX450。吸気ラインのダウンドラフト化とフィンガーフォロワーロッカーアームの採用による高出力なエンジン、セルフスターターや油圧クラッチなどの搭載よる優れた操作性を実現し、レースでの高い戦闘力を誇ります。

「中級レベルのライダーからエキスパートライダーまで、表彰台の頂点に立たせる」というKXブランドをこの世に送り出し40年以上経っても揺るがないKXの設計概念。数々のAMAタイトル獲得の事実は、KXの真の実力を証明しています。

■車名/KX450
■メーカー希望小売価格/101万2,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX450は公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

KX450X

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事6

KX450X

KXブランドはもはやモトクロスシーンだけのものではありません。KX450Xは、KXのパフォーマンスをクロスカントリーシーンにももたらします。このクロスカントリーレーサーは、世界各国のレースで勝利を挙げているモトクロッサーKX450の強力なエンジンとシャーシの性能や、ファクトリーマシン直系の装備を継承。

エンジン、サスペンション、ブレーキはX専用のチューニングが施されているほか、フロント21インチ、リア18インチのホイールにエンデューロタイヤを装着しています。さらにサイドスタンドやスキッドプレートなど、クロスカントリーシーンで役立つ装備が備わっています。

■車名/KX450X
■メーカー希望小売価格/103万4,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX450Xは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

【主な特長】
・KX450同様の強烈なパワーを発生し、クロスカントリーライディングに理想的な出力特性にマッピングされたエンジン。
・バランスの取れた軽量スリムなアルミペリメターフレーム。
・クロスカントリーライディングに合わせばねレートとダンピングをセッティングした KX450同様の高性能サスペンション。
・クロスカントリーライディングに合わせ最適化された、リアブレーキディスク径と前後のX専用ブレーキパッド。
・強力な制動力と優れたコントロール性を実現するX専用ブレーキパッド。
・クロスカントリーライディングに合わせた、フロント21インチ、リア18インチのホイールとエンデューロタイプのタイヤ。
・標準装備されたファクトリースタイルのスキッドプレートとサイドスタンド
・素早いエンジン始動を可能にするセルフスターター。
・優れたコントロール性を発揮する油圧クラッチ。
・コンディションに合わせセッティング可能な ECU。

KX250

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事7

KX250

高回転域における高いパフォーマンスと力強いパワーを誇るKX250。フレームとスイングアームの設計はKX450をベースとし、そのポテンシャルを最大限に発揮します。また、セルフスターターと油圧クラッチを採用。高い操作性とレースにおける高いポテンシャルを実現します。

「中級レベルのライダーからエキスパートライダーまで、表彰台の頂点に立たせる」というKXデビューから普遍の設計理念をもとに進化を遂げ、世界最高峰のモトクロスレースと称されるAMAスーパークロスとAMAモトクロスの4ストローク250ccクラスにおいて、KXは最多タイトルを獲得しています。

■車名/KX250
■メーカー希望小売価格/84万7,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX250は公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

【主な特長】
・ファクトリーマシンのチューニングが施されたパワフルなエンジン。
・軽快なハンドリングをもたらし、ポテンシャルを最大限に発揮する軽量アルミニウム製ペリメターフレーム。
・ハードな走りに対応する高性能サスペンション。
・素早いエンジン始動を可能にするセルフスターター。
・優れたコントロール性を発揮するKX450同様の油圧クラッチ ・コントロール性と総合的なフィードバック性能を高めるブレーキコンポーネント。
・ライダーが動きやすいように、デザインされたボディワーク。

KX250X

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事8

KX250X

KXブランドはもはやモトクロスシーンだけのものではありません。KX250Xは、KXのパフォーマンスをクロスカントリーシーンにももたらします。このクロスカントリーレーサーは、世界各国のレースで勝利を挙げているモトクロッサーKX250の強力なエンジンとシャーシの性能や、ファクトリーマシン直系の装備を継承。エンジン、サスペンション、ブレーキはX専用のチューニングが施されているほか、フロント21インチ、リア18インチのホイールにエンデューロタイヤを装着しています。さらにサイドスタンドやスキッドプレートなど、クロスカントリーシーンで役立つ装備が備わっています。

■車名/KX250X
■メーカー希望小売価格/85万8,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX250Xは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

【主な特長】
・クロスカントリーライディングに理想的な出力特性にマッピングされ、高回転域における力強いパフォーマンスを実現するエンジン。
・KX250同様スリムでライディングポジションの自由度が高い軽量アルミニウム製ペリメターフレーム。
・クロスカントリーライディングに合わせ、ばねレートとダンピングをセッティングしたKX250同様の高性能サスペンション。
・強力な制動力と優れたコントロール性を実現するX専用ブレーキパッド。
・クロスカントリーライディングに合わせた、フロント21インチ、リア18インチのホイールとエンデューロタイプのタイヤ。
・標準装備されたファクトリースタイルのスキッドプレートとサイドスタンド
・素早いエンジン始動を可能にするセルフスターター。
・優れたコントロール性を発揮する油圧クラッチ。
・コンディションに合わせセッティング可能な ECU。

KX65

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事9

KX65

6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサーKX65。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと高い走破性は、多くのキッズライダーたちから高い評価をいただいています。

高い信頼性と耐久性を持つ排気量64cm3の2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、パンチのある高回転域でのパワー特性と扱いやすさを両立。ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームを採用しています。また、前後の伸側減衰力調整、リアのプリロード調整が可能なサスペンションを装備。路面状況やスキルに合わせてセッティングいただけます。

■車名/KX65
■メーカー希望小売価格/31万3,500円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年9月17日(金)
※KX65は公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。
※KX65は体重55Kg以下の方を対象に設計されています。
※小さなお子様の走行に際しては、常に保護者の方による運転指導および安全管理をお願いいたします。

KLX110R L

【カワサキ】オフロード競技専用車両「KX/KLX」シリーズ全9モデルの発売日を発表 記事10

KLX110R L

子供から大人まで幅広くオフロードを楽しめる KLX110R L。KACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)とセルフスターターを採用し、安定した始動性を確保。加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備も充実しています。

堅牢なバックボーンフレームに111cm3 空冷4ストローク SOHC 単気筒エンジンを搭載。変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用し、オフロード走行をよりスポーティに楽しむ事が出来ます。また、サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォークとガス封入式のリアショックを採用。リアのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。

■車名/KLX110R L
■メーカー希望小売価格/27万5,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン
■発売予定日/2021年10月1日(金)
※KLX110R L は公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。
※KLX110R L は体重70kg以下の方を対象に設計されています。
※小さなお子様の走行に際しては、常に保護者の方による運転指導および安全管理をお願いいたします。
※KLX110R L は川崎重工業株式会社の海外工場 PT. Kawasaki Motor Indonesia(KMI)において生産されたものです。

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2021年6月17日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ