【インディアン】2021年モデルに「VINTAGE DARK HORSE」「ROADMASTER LIMITED」の2台が登場!

掲載日: 2020年09月24日(木) 更新日: 2020年09月24日(木)

【インディアン】2021年モデルに「VINTAGE DARK HORSE」「ROADMASTER LIMITED」の2台が登場! 記事1

インディアンの2021年モデルが発表された。今回新たに登場したのは、ブラックアウトした外観が印象的な「VINTAGE DARK HORSE」と、クロームパーツをふんだんにあしらった「ROADMASTER LIMITED」の2モデル。

また、既存モデルとなる「Scout Bobber Twenty」「Scout Bobber Twenty」には新色を採用。日本導入時期および価格については最寄りの正規ディーラーに問い合わせてみよう。なお、FTR、チャレンジャーシリーズの2021年モデルの詳細については来春以降の発表となる予定だ。

INDIAN MOTORCYCLE 2021 LINEUP

インディアンモーターサイクルの2021年のラインナップには、ブラックアウトされ印象的なスタイリングに身を包み更なる魅力を増した VINTAGE DARK HORSE とモダンなスタイリングをクロームパーツで着飾った ROADMASTER LIMITED が加わりました。

また、新しい2021スカウトシリーズのアクセサリーにはロングツーリングに最適なヒートグリップ、ロー&ミッドウインドシールド、フェアリングバッグ、セミリジッドサドルバッグなどを用意します。

インディアンモーターサイクルの様々なライダーからのフィードバックに応えて開発された2021年の機能、装備の強化と新製品は、サンダーストローク、パワープラス、スカウトのそれぞれのシリーズラインナップに及びます。

サンダーストローク&パワープラスモデル

【インディアン】2021年モデルに「VINTAGE DARK HORSE」「ROADMASTER LIMITED」の2台が登場!記事2

VINTAGE DARK HORSE

インディアンモーターサイクルクルーザーのラインナップに加わったのが、ヴィンテージダークホースです。インディアンヴィンテージダークホースは、普遍的で時代を超えた伝統あるスタイリングを求めるライダーのために、しなやかなブラックレザーのサドルバッグや全体的にブラックアウトされた引き締まったスタイルを提供しています。

2021年に大幅なアップグレードを行った Roadmaster のラインナップは、これまで以上のプレミアム感を備えています。AppleCarPlay(R)がラインナップ全体で標準になりましたが、Roadmaster Limited および Roadmaster Dark Horse モデルは、新しくシートの温度をコントロールできる「ClimaCommand Rogue heated and cooled seat」が標準装備されました。

【インディアン】2021年モデルに「VINTAGE DARK HORSE」「ROADMASTER LIMITED」の2台が登場!記事3

ROADMASTER LIMITED

ロードマスターのラインナップに新たに加わったのは、グロスペイント、クロームフィニッシュ、流れるようなフェアリングデザイン、オープンフロントフェンダー、スマートなサドルバッグを特徴とする Roadmaster Limited です。また Roadmaster Dark Horse は、その佇まいをより一層引き立てるために完全にブラックアウトされた仕上げをされています。

各モデルは、MetzelerCruisetec(R)タイヤ、調整可能なエアフローベント付きのロアーフェアリング、ヒートグリップ、電動で調整可能なウインドシールドなどのプレミアム機能を備え、インディアンモーターサイクルの強力な空冷 Thunderstroke 116 エンジンを搭載しています。

ロードマスターラインナップ全体の標準的な設備には、37ガロンを超えるストレージを備えたリモートロックサドルバッグとトランク、調整可能なパッセンジャーフロアボード、ABS、クルーズコントロール、フル LED 照明が含まれます。

さらに、Chieftain、Roadmaster、Indian Springfield、および Indian Challenger モデルの電源ボタンは、ダッシュボードの新しい 12ボルト充電ポートに対応するために、ハンドルバーのスイッチキューブに配置されました。充電ポートは、ライダーに幅広い電子機器を接続しできる利便性を提供します。

革新的なテクノロジー

■ClimaCommand ヒート&クールシート
Roadmaster Limited および Roadmaster Dark Horse の標準装備であることに加えて、インディアンモーターサイクルの新しい ClimaCommand ヒート&クールシートは、すべての Thunderstroke モデルのアップグレードとして利用できます。

2021 の新機能である ClimaCommand シートには、クラシックとローグという2つのスタイルバリエーションがあり、よりモダンでスマートなスタイルになっています。さらに、2021 ClimaCommand シートでは、一部の 2020 モデルと2021モデルのライドコマンド・インフォテインメントシステムを通じてライダーが直接冷暖を調整できるようになり、ライダーが乗りながらも快適さを簡単にコントロールできるようになりました。

低、中、または高の設定では、サーモエレクトロニック・テクノロジーでライダーとパッセンジャーを個別に冷暖管理が可能です。一方、柔軟なグラフェン材料により、加熱/冷却をシートの表面全体に分散し、快適さを提供し耐水性・ 耐久性の双方に優れています。ClimaCommand シートは、2014年から2021年の Thunderstroke モデルの追加アクセサリーとして利用できますが、2020年および2021年のChieftain と Roadmaster のライダーは、ClimaCommand シートをバイクの Ride Command システムと連携することができます。

■AppleCarPlay(R)
ナビゲーション付きライドコマンドを装備した2021ロードマスター、チーフテン、インディアンチャレンジャーの全モデルに標準装備。AppleCarPlay(R)は、音楽、ナビゲーション設定、およびモバイルデバイス情報に対して、より簡単でカスタマイズされたレベルでのコントロールを提供します。

■PowerBand オーディオ
2021 年の新機能として、ライダーは、PowerBand Audio Quick Release Trunk Amplified Speaker Kit を使用して Indian Challenger のオーディオ体験をアップグレードできるようになりました。

PowerBand Audio Plus と組み合わせると、このシステムは、Indian Challenger の標準のオーディオシステムよりも50%アップの高出力のフェアリング&サドルバッグスピーカーから、迫力のあるクリアーなサウンド体験を実現します。

■ツーリング&コンフォートアクセサリー
Challenger クイックリリーストランクは、17 ガロンの容量のストレージを追加することができます。Roadmaster のトランクと同様に、Challenger トランクはキーフォブを介してロック可能で、2つのフルフェイスヘルメットを収納できます。スリムトランクパッセンジャーバックレストパッドと組み合わせると、パッセンジャーは快適なスペースを後方に 2 インチほど広げる事ができます。

チャレンジャーモデルとサンダーストロークモデルの双方で、ロープロファイルパッセンジャーパッドを備えた新しいロープロファイルクイックリリースパッド付きシーシーバーは、バイクのロープロファイルで洗練されたスタイリングを損ねること無くパッセンジャーの快適性を高めます。

さらに、チャレンジャーとサンダーストロークのライダーは、背の高いアクセサリーウインドシールドオプションを使用してさらに防風性を高め、リーチの拡大したシート、無限のハイウェイペグ、ピナクルヒールシフターにより快適さを追加できます。2人乗りの場合は、クイックリリースのパッセンジャー sissy バー、パッセンジャーバックレストパッド、パッセンジャーフロアボードがパッセンジャーの快適性を高めます。

サンダーストロークモデルは、ライダーとパッセンジャー双方の快適性をパッケージとして提供できます。これには、エクステンド・リーチシート、ミッドライズ&16インチアップエイプハンガーハンドルバー、ライダー&パッセンジャーバックレスト、カラーマッチング・ クイックリリーストランク、パッセンジャー・アームレストなどが含まれます。チャレンジャーライダーは、ミッドライズのハンドルバー、カラード・ウインドシールド、フロントハイウェイバーなどで快適性をアップグレードできます。

インディアンスカウトモデル

【インディアン】2021年モデルに「VINTAGE DARK HORSE」「ROADMASTER LIMITED」の2台が登場!記事4

Scout Bobber Twenty

【インディアン】2021年モデルに「VINTAGE DARK HORSE」「ROADMASTER LIMITED」の2台が登場!記事5

Scout Bobber

インディアンモーターサイクルのスカウト・シリーズのラインナップは、クラシックであり、かつモダンなスタイリング・デザインと69 cubic-inch(1133cc)、94馬力の力強いエンジンを備えます。

今年の2021スカウトのラインナップは、新しいペイントカラーで刷新され、アイコニックなスタイルと際立つラインをさらに強調しています。

■スカウトアクセサリー
新しく 加わった、スカウトツーリングパーツにより、ライダーはシティクルーザーを長距離ツーリングマシンに変えることができます。2017-2021 スカウトモデルに対応のヒートグリップは、寒い中でも暖かく保ち、ロー/ミッドのデフレクターがライダーを風雨から保護します。

さらに、ニュータイプのフェアリングバッグとセミリジッドサドルバッグがスタイリッシュなストレージオプションを追加します。2インチ高のウインドシールドのカラーマッチング・クイックリリースフェアリングは、2021カラーへも適応します。

なお、FTR、チャレンジャーシリーズの2021年モデルは来春以降の発表・発売になる予定です。ラインナップ・価格・スペックなどは下記のウェブサイトでご確認ください。
・URL/http://www.indianmotorcycle.co.jp/

導入時期など詳細につきましては、最寄りのインディアンモーターサイクル正規ディーラーへお問い合わせください。

リリース

ポラリス ジャパン株式会社(2020年9月23日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ