【カワサキ】ミドルクラスのスーパースポーツモデル「Ninja ZX-6R」シリーズのカラーリングを変更し8/1に発売!

掲載日: 2020年07月20日(月) 更新日: 2020年07月20日(月)

Ninja ZX-6R メイン

カワサキはミドルクラスのスーパースポーツモデル「Ninja ZX-6R」シリーズのカラーリングを変更し2020年8月1日(土)に発売する。

ラインナップは、WSBK(スーパーバイク世界選手権)に参戦する ZX-10RR をモチーフにしたカラーリング「ライムグリーン×エボニー」を採用する「Ninja ZX-6R KRT EDITION」および、「パールクリスタルホワイト×パールストームグレー」を採用する「Ninja ZX-6R」の2モデル。メーカー希望小売価格は共に135万3,000円(税10%込み)となる。

カワサキから「Ninja ZX-6Rシリーズ」Newグラフィック登場。8月1日(日)発売

スーパースポーツの楽しさと興奮を幅広いライダーに提供する Ninja ZX-6R。New グラフィック登場!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Ninja ZX-6R KRT EDITION」「Ninja ZX-6R」Newグラフィックを2020年8月1日(日)に発売いたします。

Ninja ZX-6R 記事1

Ninja ZX-6R KRT EDITION / Ninja ZX-6R

スーパースポーツの楽しさと興奮を幅広いライダーに提供する Ninja ZX-6R KRT EDITION。ワインディングに合わせて最適化されたエンジンとシャーシにより、サーキットや高速道路、街乗り走行などさまざまな場面で爽快なライディングを提供します。

また、KQS(カワサキクイックシフター)、KTRC(カワサキトラクションコントロール)、パワーモード選択、KIBS(カワサキインテリジェントアンチロックブレーキシステム)などの高度なライダーサポート技術を搭載。スポーツライディングのパフォーマンスを高めています。

さらに、ツインLEDヘッドライトを採用することで夜間走行時の優れた視認性を獲得。KRT EDITION の車体デザインにはスーパーバイク世界選手権で戦う Ninja ZX-10RR をイメージしたカラーリングを採用。Ninja デザインのスタイリングと共に、よりアグレッシブな雰囲気を演出しています。

■車名(通称名)/Ninja ZX-6R KRT EDITION
■メーカー希望小売価格/135万3,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン×エボニー
■発売予定日/2020年8月1日(土)
■販売店/カワサキ プラザ

Ninja ZX-6R 記事2

■車名(通称名)/Ninja ZX-6R
■メーカー希望小売価格/135万3,000円(税10%込み)
■カラー/パールクリスタルホワイト×パールストームグレー
■発売予定日/2020年8月1日(土)
■販売店/カワサキ プラザ

Ninja ZX-6R 記事5

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※当モデルは二輪車ETC2.0標準装備車です。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

カラーバリエーション

【Ninja ZX-6R KRT EDITION】
・ライムグリーン×エボニー

Ninja ZX-6R 記事2

Ninja ZX-6R 記事3

Ninja ZX-6R 記事4

【Ninja ZX-6R】
・パールクリスタルホワイト×パールストームグレー

Ninja ZX-6R 記事5

Ninja ZX-6R 記事6

Ninja ZX-6R 記事7

Ninja ZX-6R 記事8

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2020年7月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ