【KTM】これが未来のモトクロッサー! ジュニア向け電動バイク「SX-E 5」を発表

掲載日: 2020年06月26日(金) 更新日: 2020年06月26日(金)

KTM SX-E 5 メイン

KTM ジャパンはジュニア向け電動モトクロッサー「SX-E 5」を発表した。競技専用車両となるこのマシンには、同社の2ストロークモトクロッサーである 50 SX に匹敵するパワーを発生するモーターが搭載され、足回りには WP 製の倒立フォークやリアショックが奢られる。

また、シート高は3段階調整機構を装備しており、これに加えてロワリングキットを使用することで3~10歳までのライダーに対応することが出来る。メーカー希望小売価格は66万1,000円(税10%込み)。このマシンを体感したい方は「KTM 東海」に直接問い合わせてみよう。

KTM Japan ジュニア向けの E モデル「MY2020 KTM SX-E 5」を発表

KTM Japan 株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:オリバー・ゴーリング)は、ジュニア向けの E モデル「KTM SX-E 5」を発表いたします。

KTM SX-E 5 記事1

KTM SX-E 5

KTM は10年にわたり KTM SX-E 5 の開発に多大な努力と電動バイクのノウハウを注ぎ込みました。その結果として KTM 50 SX に匹敵するパワーを持ちながらも、最小限のメインテナンスとノイズに抑えられた非常に競争力のある電動ミニサイクルが誕生しました。

このモデルは6つのパワーモードを備えているため、初心者でも KTM の「READY TO RACE」の世界に踏み込み易く、またフルパワーモードは最速のジュニアライダーにとってエキサイティングでチャレンジングなライディングを提供します。

KTM SX-E 5 記事2

KTM SX-E 5

シート高は標準で3段階の調整が可能となっており、さらにオプションのロワリングキットを使用することで3歳から10歳のライダーに対応できるので、ライダーのスキルと体格に合わせた調整が可能です。

また、WP 製 XACT 35 エアフォークテクノロジーや WP 製 XACT リアショックアブソーバーの他、プレミアムディスクブレーキ、キャストフットペグ、アルミニウム製テーパードハンドルバー等高品質なコンポーネントやエルゴノミクスも備えています。

なお、現時点では KTM SX-E 5 のパイロット店舗である KTM 東海(住所:三重県桑名市参宮通 20、TEL:0594-84-6363、定休日:月曜日)にて現車をご体感いただけます。

■車両名/SX-E 5
■メーカー希望小売価格/66万1,000円(税10%込み)
■主要諸元
・トルク/13.8Nm
・バッテリー容量/21Ah
・サスペンション F/ WP 製 XACT 35 倒立フォーク Φ 35mm
・サスペンション R/ WP 製 XACT ショックアブソーバー
・タイヤ(F/R)/1.50-12 / 60/100-12
・車輌重量 /約 40.5kg
※KTM SX-E 5 は競技専用車です。
※KTM SX-E 5 の保証期間は1ヶ月です。
※主要諸元の値は EU 仕様のものとなります。日本仕様では値が異なる場合があります。

お問い合わせ

KTM Japan株式会社
TEL/03-3527-8885
ホームページURL/https://www.ktm.com/jp/
ディーラー検索はコチラ/https://www.ktm.com/jp/dealer-search/

リリース = KTM Japan株式会社(2020年6月25日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ