【カンナム】より快適で便利に! 3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ

掲載日: 2020年05月26日(火) 更新日: 2020年05月26日(火)

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ メイン

BRPジャパンは、新型「Can-Am Spyder RT(カンナムスパイダーRT)」の販売を開始した。7年振りのフルモデルチェンジとなる同車両のラインナップは「Can-Am Spyder RT(318万円)」と「Can-Am Spyder RT Limited(350万円)の2タイプで、車体色は「Can-Am Spyder RT」が「チョークメタリック」のみ。「Can-Am Spyder RT Limited」には「チョークメタリック」「ディープマルサラメタリック」「ぺトロールメタリック」の3色が用意される(価格は全て税抜き)。

今回のモデルチェンジではコックピット周りの装備を刷新すると共に、新型の LED ヘッドライトを採用。また、フロアボードやリアシートの変更、メモリ機能付きの電動アジャスタブルウインドシールドなどによりライディング時の快適性を向上。

上位モデルの「Can-Am Spyder RT Limited」は、従来モデルでは固定式だったリアトップケースが LinQ(リンク)アクセサリーシステムにより取り外しが可能となり、他のアクセサリーを装着することも出来ようになった。

BRPジャパンが3輪モーターサイクル「新型Can-Am Spyder RT」を発売

新型 Can-Am Spyder RT がモダンなデザイン、乗車時の快適性、および利便性を備えてフルモデルチェンジし、発売開始いたしました。

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事1

BRPジャパン株式会社(本社:東京都 港区、以下BRPジャパン 代表取締役 大貫 陽介)は、2013年の発売以降7年ぶりのモデルチェンジとなる、同社の3輪モーターサイクル「新型Can-Am Spyder RT」を発売開始いたしました。

新しく生まれ変わった Can-Am Spyder RT は、北米での発売以来10年間に渡ってユーザーから得たフィードバックに基づいて改良されています。総計で何百万マイルにもわたる公道を走行した Spyder RT ライダーのフィードバックから、理想的なツーリングモデルを開発しました。

視認性を高める新 LED ヘッドライト、生まれ変わったディスプレイパネルや操作パネルを備えたコックピットなど、モダンで革新的なデザインとプレミアムな装備は、快適で楽しいライディングを実現します。

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事2

Can-Am Spyder RT/チョークメタリック

さらに、次のような改良を施すことでリラックスした極上のツーリング体験を提供します。

・お好みの体勢でリラックスして座ることができる拡張されたフロアボード
・座席スペースを拡大したヒーター付き超快適フロント&リアシート、および疲労を軽減するランバーサポート
・メモリ機能付き電動アジャスタブルウィンドシールド
・座面を低くし、サスペンションを最適化することによるコーナリング性能の強化、および直進安定性の向上

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事3

Can-Am Spyder RT Limited/チョークメタリック

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事4

Can-Am Spyder RT Limited/ディープマルサラメタリック

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事4

Can-Am Spyder RT Limited/ぺトロールメタリック

上級モデルの RT Limited は合計177Lの大容量のストレージを提供します。リアトップケースには2つのXLサイズのヘルメットを並べて収納可能で、すばやく着脱が可能な革新的な LinQ アクセサリーシステム(※)を備えています。

これにより、リアトップケースを外してクーラーボックス、スポーツバッグ、その他のアクセサリー等を取り付けることが可能です。さらに、RTシリーズとしては初めて、お好みに応じてリアトップケースを外してスリークでスポーティーな状態で走行することも可能になりました。

(※)BRP社の水上バイク「Sea-Doo」やスノーモービル「Ski-Doo」と互換性のあるワンタッチアクセサリーシステム。[LinQ 読み=リンク]

Can-Am Spyder RTについて

Can-Am Spyder は、普通自動車AT限定免許でお乗りいただける3輪モーターサイクルです。
Rotax 1,330ccエンジンと6速セミオートマチックトランスミッションによるパワフルな走りに加え、ABSやスタビリティ&トラクションコントロールシステムなどのセーフティデバイスも標準装備し優れた安全性を実現。さらにはクルーズコントロール、オートレベリング式リアエアサスペンション、プレミアム6スピーカーサウンドシステムなどの快適装備も充実しており、安心で快適なオープンエアライディングを提供します。

特に Can-Am Spyder RT シリーズは、タンデム走行の快適性を追及したツーリングモデルで、クッション性の高いシートとタンデム用シートバックを装備し、二人分の旅行の荷物を積載するのに十分な177Lの収納容積を装備しています。

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事10

新型Can-Am Spyder RT スペック

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事5

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事6

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事7

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事8

3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder RT」がフルモデルチェンジ 記事9

お問い合わせ

BRPジャパン株式会社
TEL/03-6718-4703

Can-Am Spyder RT のカタログページはこちら>>
Can-am SPYDER RT LIMITEDのカタログページはこちら>>

リリース = BRPジャパン株式会社(2020年5月26日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ