【ハスクバーナ】「FC 450 ROCKSTAR EDITION」の2020年モデルを4月に発売予定

掲載日: 2020年03月24日(火) 更新日: 2020年03月24日(火)

ハスクバーナは競技専用車両「FC 450 ROCKSTAR EDITION」の2020年モデルを2020年4月に発売予定だ。

Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing のグラフィックを採用するこのモデルは、AMAスーパークロスで使用されるジェイソン・アンダーソン選手、ザック・オズボーン選手、ディーン・ウィルソン選手のマシンのベースとなっており、重量約101kgという軽量な車体にパワフルな449.9ccの水冷4ストローク単気筒エンジンを搭載してる。価格は135万4,000円(税10%込み)となる。

ハスク バーナ・モーターサイクルズ・ジャパン MY2020 FC 450 ROCKSTAR EDITION を発売

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン(代表:オリバー・ゴーリング)は MY2020 の FC 450 ROCKSTAR EDITION を発売いたします。

FC 450 ROCKSTAR EDITION は AMA スーパークロス選手権で Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing のジェイソン・アンダーソン選手、ザック・オズボーン選手、ディーン・ウィルソン選手が使用するマシンのベースとなるモデルとして最高レベルのパフォーマンスを発揮するよう開発されました。

FC 450 ROCKSTAR EDITION

FC 450 ROCKSTAR EDITION

■車両名/FC 450 ROCKSTAR EDITION
■発売予定時期/2020年4月
■メーカー希望小売価格/135万4,000円(税10%込み)

FC 450 ROCKSTAR EDITION

主要諸元

・エンジン形式/水冷4ストローク単気筒
・総排気量/449.9cc
・始動方式/セルスターター式
・クラッチ/Magura 製油圧式
・ミッション/5速
・タイヤ(F・R)/80/100-21″・120/80-19″
・タンク容量/約7L
・車輌重量/約101kg(燃料除く)

FC 450 ROCKSTAR EDITION のハイライト

・Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing のグラフィック
・クラストップレベルのパフォーマンスを発揮するコンパクトな SOHC エンジン
・プレミアムブラックパウダーコーティングされたハイドロフォーミング成形クロームモリブデンフレーム
・オフセット調整可能な CNC 加工トリプルクランプ
・コンポジットカーボン繊維の2ピースサブフレーム
・カーボン繊維で強化したエンジンプロテクター
・最新の WP 製 XACT Φ48mmフロントフォーク
・標準装備のメカニカルホールショットデバイス
・高品質の Magura 製油圧式クラッチシステム
・FMF Racing Factory 4.1 のサイレンサー
・柔らかなグレーの ODI グリップ
・ハイグリップシート
・Rekluse Factory Racing のクラッチカバー
・高品質の ProTaper ハンドルバーとバーパッド
・D.I.D DirtStar リムとブルーアルマイト CNC 加工ハブを備えたファクトリーホイールセット
・ローンチコントロールとトラクションコントロールを操作する多機能なマップスイッチ
・軽量なリチウムイオンバッテリーを搭載したセルスターター
・特別に調整されたエルゴノミクスに基づく高度なボディワーク

(※)FC 450 ROCKSTAR EDITION は競技専用車です。
(※)保証期間は 1 か月です。
(※)主要諸元の値は EU 仕様のものとなります。日本仕様では値が異なる場合があります。

お問い合わせ

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
TEL/03-6380-7020
ホームページURL/https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/
ディーラー検索はコチラ/https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/dealer-search/

FC 450 ROCKSTAR EDITION のカタログページはこちら>>
その他ハスクバーナに関する記事はこちら>>

リリース = Husqvarna Motorcycles Japan(2020年3月19日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ