【カワサキ】「Ninja H2 CARBON」が4/1にカワサキプラザネットワーク店で発売

掲載日: 2020年01月15日(水) 更新日: 2020年01月15日(水)

カワサキは「Ninja H2 CARBON」を2020年4月1日(水)に発売する。「すべてを超える」をコンセプトとするこの車両は完全自社製のスーパーチャージャーを搭載し、その最大出力は231馬力を発生。カラーはミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーンのみで、価格は363万円(税10%込み)。なお、昨年モデルからの変更はない。

カワサキから「Ninja H2 CARBON」 4月1日(水)発売

川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であり、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現した一台。Ninja H2 CARBON発売

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、「Ninja H2 CARBON」を2020年4月1日(水)に発売いたします。なお、当モデルはカワサキプラザネットワークより販売いたします。

Ninja H2 CARBON

目指したもの、それは誰も味わったことのないライディングフィールの実現。Ninja H2 CARBONは「全てを超える」というコンセプトをもとに、最大出力170kW(231PS)を発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載しています。

エンジンと共に開発した完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮。さらに燃焼効率を徹底的に追求したことにより、インタークーラーを不要としました。また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備。ライディングをサポートする最新技術により、ライダーへ操る悦びを提供します。

このスーパースポーツマシンは、川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であり、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現した一台です。

主な変更点

・主な変更点はありません。

販売店

・カワサキプラザ/
https://www.kawasaki-plaza.net/shop/

■車名(通称名)/Ninja H2 CARBON
■型式/2BL-ZXT02J
■メーカー希望小売価格/363万円(税10%込み)
■カラー/ミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーン
■発売予定日/2020年4月1日(水)
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※当モデルはETC2.0標準装備車です。
※当モデルはカワサキプラザネットワークより販売いたします。

カラー

■Ninja H2 CARBON/ミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーン
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

Ninja H2 CARBON 主要諸元

(※1)燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
(※2)定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
(※3)WMTC モード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
(※)改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

ニンジャ H2の試乗インプレッション記事はこちら>>
ニンジャH2のカタログページはこちら>>
その他カワサキ製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2020年1月15日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ