【ファンティック】このままオフロードを楽しめる本格派! CABALLEROシリーズ「Rally 500」を11月下旬に販売開始

掲載日: 2019年11月19日(火) 更新日: 2019年11月19日(火)

サイン・ハウスが扱うファンティック社の車両、CABALLERO(キャバレロ)シリーズの「Rally 500」が2019年11月下旬に発売される。

同車両はエンジンガードやヘッドライトプロテクターなどを標準装備。スイングアームはアルミ製となる。さらにダンピング調整を装備した、サスペンションは前後200mmのストロークを確保しており、そのままオフロード走行を楽しめるのが特徴だ。搭載されるエンジンは水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブで総排気量は449cc。価格は124万円(税10%込み)となる。

CABALLERO Rally 500登場!

11月下旬、CABALLEROシリーズの最新モデル「Rally 500」が遂に日本で販売開始となります。排気量は500ccのみの設定。スイングアームはアルミ製、前後のサスペンションストロークは200mmへと拡大、減衰調整機構も備え、大幅にグレードアップ。アルミ製エンジンガードやヘッドライトプロテクター、ラジエターガードなどが標準装備となり、すぐにでもオフロードを楽しむことができる車両となっています。

※写真はプロトタイプのため、実車と異なる点があります。

オフロードをよく知るFANTICならではの走りへのコミットメントと、冒険へといざなうアドベンチャーモデルとしても十分以上の装備。シンプルで無駄のないスタイルは、オフロードだけではなく、市街地にも映え、目を引くことでしょう。

※写真はプロトタイプのため、実車と異なる点があります。

■車両名/Rally 500
■メーカー希望小売価格/124万円(税10%込み)

SPECIFICATION

■エンジン形式/水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
■排気量/449cc
■ボア×ストローク/94.5×64mm
■最高出力/40HP/7,500rpm
■最大トルク/43Nm/6,000rpm
■始動方式/セル式
■変速機/6速
■フレーム/クロームモリブデン鋼 セントラルチューブフレーム
■ブレーキ(F)/φ320mmディスクプレーキ
■ブレーキ(R)/φ230mmディスクブレーキ
■ABS/2チャンネルABS(ABSカット機能付き)
■サスペンション(F)/FANTIC FRSプリロード及び減力調整機構付き
■サスペンション(R)/FANTIC FRSプリロード及び減衰力調整機構付き
■サスペンションストローク(F/R)/200/200mm
■全長/2,187mm
■全幅/878mm
■全高/1,183mm
■シート高/860mm
■ホイールベース/1,432mm
■タイヤ(F/R)/110/80-19、140/80-17
■乾燥重量/150kg
■タンク容量/12L

お問い合わせ

サイン・ハウス車両事業部
TEL/03-3721-1770

CABALLERO Rally 500のカタログページはこちら>>
その他ファンティックに関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社サイン・ハウス(2019年11月18日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ