【カワサキ】「Ninja ZX-10R KRT EDITION」に新グラフィックを採用し11/15に発売

掲載日: 2019年10月15日(火) 更新日: 2019年10月15日(火)

カワサキは「Ninja ZX-10R KRT EDITION」に新グラフィックを採用し2019年11月15日(金)に発売する。今回採用されるグラフィックは「ライムグリーン×エボニー」で、スーパーバイク世界選手権を5年連続制覇したカワサキファクトリーの車両をイメージしたもの。価格は210万1,000円(税10%込み)となる。

カワサキから「Ninja ZX-10R KRT EDITION」Newグラフィック、11月15日(金)発売

カワサキをスーパーバイク世界選手権5連覇へと導いたファクトリーマシンと同イメージのカラーリングを採用したNinja ZX-10R KRT EDITION。Newグラフィック登場!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社/兵庫県明石市、代表取締役社長/寺西 猛)は、「Ninja ZX-10R KRT EDITION」を2019年11月15日(金)に発売いたします。

Ninja ZX-10R KRT EDITION

カワサキをスーパーバイク世界選手権5連覇へと導いたファクトリーマシンと同イメージのカラーリングを採用したNinja ZX-10R KRT EDITION。強さと優しさを兼ね備えたこのモデルの特長は、扱いやすいが故に速いということ。スーパーバイク世界選手権をはじめ、鈴鹿8耐などの”市販車をベースにしたレース”に川崎重工業がこだわっているのには理由があります。

それは世界で戦うトップライダーのみが扱うことのできる速さではなく、”誰が乗っても扱いやすく、そして速い”モーターサイクルを送り出すため。「サーキットにおいて誰が乗っても扱いやすく乗りやすいということを追求していけば、結果として速いマシンが出来上がる」との開発者コメントが示す通り、Ninja ZX-10Rは正に”RIDEOLOGY”の集大成とも言えるモーターサイクルです。

主な変更点

・カラー&グラフィックの変更

■車両名(通称名)/Ninja ZX-10R KTR EDITION
■型式/2BL-ZXT02E
■メーカー希望小売価格/210万1,000円(税10%込み)
■カラー/ライムグリーン×エボニー
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※ETCは標準装備しておりません。アクセサリーの設定もございません。

カラーバリエーション

■Ninja ZX-10R KRT EDITION / ライムグリーン×エボニー
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

■Ninja ZX-10R KRT EDITION 主要諸元

(※1)燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
(※2)定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
(※3)WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
(※)改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

Ninja ZX-10Rのカタログページはこちら>>

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2019年10月15日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ