【アプリリア】 ファクトリーカラーのRS4 125 SBKを発売

掲載日: 2014年06月27日(金) 更新日: 2014年08月15日(金)
この記事は 2014年6月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = Piaggio Group Japan

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアの125ccスポーツモデルRS4に、スーパーバイク世界選手権に参戦する同社RSV4 Factoryレーサーのカラー・グラフィックを施した「RS4 125 SBK」を6月27日(金)から発売する。

RS4 125 SBK
以下リリースより
2014年6月25日

究極のスーパーバイクミニレプリカ、RS4 125 SBK発売
RSV4シリーズ&RS4 125 SBK発表フェアも実施!

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアの125ccミッションスポーツモデル『RS4 125 SBK(メーカー希望小売り価格56万円)』を導入し、6月27日(金)より、全国のアプリリア正規販売店で受注を開始いたします。本モデルはスーパーバイク世界選手権に参戦するRSV4 Factoryレーサーのカラー、グラフィックを忠実に再現。手軽な125ccクラスでありながら、イタリア製スーパースポーツをライディングする喜びをお客様に提供するモデルです。出荷開始時期は7月中旬を予定しております。また、本モデルのデビューに伴い、先に発表いたしました2014年モデルRSV4シリーズも合わせた『RSV4シリーズ&RS4 125 SBK発表フェア』も開催いたします。

RS4 125 SBK

■RS4 125 SBK
RS4 125は、スーパーバイク世界選手権のチャンピオンマシンである、RSV4シリーズとほぼ同様のデザインのフルカウルを装着した125ccスポーツバイクです。ルックスだけでなく、高剛性アルミフレームに倒立フロントフォークやラジアルマウントフロントブレーキキャリパー、DOHC4バルブエンジンなどの本格的な装備により、走行性能面でも原2クラスの枠を超越しています。125クラスならではの扱いやすさ、そして高い所有感によりご好評を頂いておりますこのRS4 125に、スーパーバイク世界選手権に参戦するRSV4 Factoryレーサーのカラー、グラフィックを大胆に導入した、SBK仕様を追加いたしました。シルバーを基調としたボディカラー、アプリリアレーシングのメッセージであるツイッター用ハッシュタグ「# be a racer」のグラフィック、さらにはアプリリアのエースライダーであるマルコ・メランドリ選手のゼッケン番号33をあしらうなど、レーシングマシンの意匠を妥協することなく125ccモデルへと落とし込みました。また、SBK仕様のみ通常オプションのシングルシートカウルを標準装備します。

RS4 125 SBK
RS4 125 SBK

■RSV4シリーズ&RS4 125 SBK発表フェア
全国のモト・イタリアーナ店、a・Mショップおよびアプリリア正規販売店にて、『RSV4シリーズ&RS4 125 SBK発表フェア』を実施いたします。本キャンペーンは7月25日(金)~8月10日(日) の期間中、フェア実施店舗にご来店の上、アンケートにご回答頂いた方にスーパーバイク世界選手権参戦記念「# be a racer」特製ステッカーをプレゼント、さらにRSV4シリーズ、及びRS4 125にご試乗の上、アンケートにご記入頂いた方にアプリリア特製クリアファイルをプレゼントいたします。

※モト・イタリアーナ店は、統一されたCI基準に基づいたアプリリア、モト・グッツィの専売店の名称です。
※a・Mショップは、アプリリア、モト・グッツィの正規取扱店の名称です。

>>メーカーの商品詳細ページはコチラ

[ お問い合わせ ]
ピアッジオコール
TEL/050-3786-2635 (2013年5月18日より電話番号が左記に変更になりました)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ