【ハーレー】 日本初上陸となるハーレー純正トライク登場

掲載日: 2014年01月24日(金) 更新日: 2014年01月27日(月)
この記事は 2014年1月24日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ハーレーダビッドソンジャパン株式会社

ハーレーダビッドソンジャパンは、純正トライクのトライグライドウルトラを2014年2月1日(土)から発売する。トライクは大型自動二輪免許が不要で、普通自動車免許(MT)での運転が可能なのが特徴となっている。

>>この車両の詳細がわかるVIRGIN-HARLEY.comのフォトレポートはコチラ

以下リリースより
2014年1月24日


バイクともクルマとも違う、新たな常識をトライグライドが創造する。

2014 HARLEY-DAVIDSON TRII GLIIDE ULTRA DEBUT !
2014年2月1日(土)、ハーレーダビッドソン純正トライク「トライグライドウルトラ」発売!

ハーレーダビッドソンジャパン株式会社(以下、HDJ)は、日本初上陸となる普通自動車MT免許で運転できるH-D純正トライク「FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA(トライグライドウルトラ)」を2014年2月1日(土)よりHDJ正規販売網トライグライドウルトラ取扱店(121拠点)にて販売を開始いたします。

ハーレーダビッドソンは、排気量883cc~1,801ccの大排気量ビッグツインエンジンを搭載しているため、大型自動二輪MT免許をお持ちの方しか運転できませんでしたが、三輪の「トライグライドウルトラ」は、道路交通法で普通自動車に区分されるため、普通自動車MT免許で運転することができます。

トライグライドは、道路運送車両法での車両区分は「小型自動車(二輪)」として登録されるため車庫証明も不要、有料道路料金区分も二輪車同様に軽自動車(二輪自動車含む)の料金が通常は適用されます。道路交通法での免許区分では、普通自動車MT免許が適用されるためヘルメット着用義務はありません。高速道路走行時の最高速度は80km/hとなっております。
※安全にお乗りいただくため、ライダーおよびパッセンジャーのヘルメット/アイウェア/ライディングギアの着用を推奨しております。

トライグライドは、ハーレーダビッドソンが長年の歳月を費やして、世界中のライダー達と共に走り、その声に耳を傾け、あらゆる調査によりお客様から集積した様々な意見をツーリングファミリーにおける、ライディングエクスペリエンスを向上させるべく、特に「Control, Infotainment, Feel, Style」というエリアにおいて、開発にライダーの声を反映して実現した顧客主体型(Customer-led)の製品開発プロジェクト“Project RUSHMORE”のもと開発されました。

Vivid Black

Blackened Cayenne Sunglo

Big Blue Pearl / Vivid Black

Mysterious Red Sunglo /Blackened Cayenne Sunglo

■商品名/FLHTCUTG TRI GLIDE ULTRA
■メーカー希望小売価格(消費税込み・2014年1月現在)/
モノトーンモデル 4,004,000円
ツートンモデル 4,067,000円

(1)視認性に優れたデイメーカーLEDヘッドランプ(フォグランプは日本仕様とは異なります) (2)電動リバースシステムを搭載。直感的な操作性を実現したハンドコントロール(3)ブルートゥース、USB接続によりスマートフォンやMP3プレイヤーをBoom! Boxで操作可能(4)旅にエンターテイメント性をプラスするタッチパネルディスプレイのBoom! Boxインフォテイメントシステム(5)ラジエーターをロアフェアリング内に搭載しシリンダーヘッドのみを水冷化した排気量1,689ccの新エンジン「ツインクールドツインカム103」(6)安定したストッピングパワーをデリバリーする油圧式前後連動フットブレーキ(7)トランク約125L(最大積載量:約23Kg)を誇り、キングツアーパック(最大積載量:約36Kg)と合わせて約190Lの大容量を誇ります。(8)パーキングブレーキ標準装備

>>メーカーの商品詳細ページはコチラ

[ お問い合わせ ]
ハーレーダビッドソンジャパン株式会社
カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ