【ハーレー】 FLS Softail Slim の詳細を発表

掲載日: 2012年02月08日(水) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2012年2月8日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ハーレーダビッドソンジャパン株式会社

ハーレーダビッドソンジャパンは、スポーツスターファミリー「XL1200V Seventy-Two(セブンティーツー)」、ソフテイルファミリー 「 FLS Softail Slim(ソフテイルスリム)」 の2車種を2月25日(土)に発売すると発表した。本ページではFLS Softail Slimをご紹介する。なお、XL1200V Seventy-Twoのニュースはコチラ

以下リリースより

ふたつのガレージビルドカスタムが新たにラインナップ
Seventy-Two & Softail Slim Debut !
2012年2月25日(土)より全国のHDJ正規販売網で販売開始

ハーレーダビッドソンジャパン株式会社は、アメリカのガレージビルドカスタムモーターサイクルシーンのトレンドにインスパイアされたスポーツスターファミリー「XL1200V Seventy-Two(セブンティーツー)」、ソフテイルファミリー 「 FLS Softail Slim(ソフテイルスリム)」 の2機種を、2012年2月25日(土)より全国のHDJ正規販売網にて販売を開始いたします。それに伴い、2月25日(土)~3月11日(日)の期間、正規販売網店頭での展示会 「 Debut Fair 」 を開催いたします。

~シンプル、スリムなスタイリングを追及したオールドスクールカスタム~
「FLS Softail Slim」は、不快な振動のみを抑制するバランサーを内蔵した排気量1,584ccのツインカム96Bエンジンを搭載。ソフテイルの本質的要素以外を削ぎ落とし、ナローなリアエンドからトリミングされたFLスタイルのフロントフェンダーにかけてのシンプルかつスリムな美しいソフテイル本来のリジッドスタイルは、1950年代のハーレーダビッドソンの象徴的なクラシックカスタムボバーを髣髴とさせるスタイリングです。新デザインのクロスバースタイル“ハリウッドハンドルバー”、タック&ロールパターンのソロシート、ハーフムーンフットボードなど、レトロなデザインのパーツを纏ったクラシカルな雰囲気溢れるカスタムモデルです。

FLS Softail Slim
■車体色/ビビッドブラック、ブラックデニム、エンバーレッドサングロ
■メーカー希望小売価格(消費税込み)/2,068,000円


左/新デザインのクラシカルな雰囲気を演出するクロスバースタイルの“ハリウッドハンドルバー”。
レトロフェイススピードメーターを採用したグロスブラック“キャットアイ”タンクコンソール
右/ハーフムーンフットボード

左/新デザインのタック&ロールスタイルのソロシート(加重時シート高は2012YMで最も低い605mm)
右/トリムドFLスタイルフロントフェンダー。ABS標準装備。タイヤサイズ(フロント:MT90B16 M/C 72H、リア:MU85B16 M/C 77H)

[ お問い合わせ ]
ハーレーダビッドソンジャパン株式会社
カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ