BMW Motorrad New Model【S 1000 RR】いよいよデビュー

掲載日: 2009年12月16日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年12月16日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = BMW Motorrad Japan

BMW Motorrad は2009年、これまでのラインナップに無かったまったく新しいスーパー・スポーツ・マシン S 1000 RR でSBKに初参戦し、大健闘を見せた。そのプロトタイプが洗練と熟成を重ね、ついに量産市販車として完成。2010年1月より受注開始、4月以降デリバリーを発表し、同時にそのブランニューモデルの詳細も明らかにされた。








[ 以下、ニュースリリース ]
ニューBMW Motorrad S 1000 RR 誕生
BMW Motorrad からスーパー・スポーツ・モーターサイクル

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ローランド・クルーガー)は、革新的なスーパー・スポーツ・モーターサイクルとなる「ニューBMW S 1000 RR(エス・セン・アール・アール)」を、全国のBMW Motorrad 正規ディーラーで2010 年1月9日より予約注文の受付を開始すると発表しました。お客様への納車は、2010 年4月初旬以降を予定しています。

ニューBMW S 1000 RR は、パワー・ウェイト・レシオおよびパフォーマンスにおいて、極めて卓越しているばかりではなく、レースABSならびにDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)により、走行特性、走行安全性、革新性において、新しい基準を打ち立てるスーパー・スポーツ・モーターサイクルです。高い最高出力、幅広いエンジン回転数域、高いトルク値、最適なフレーム剛性、完璧なパワー・トレインの調整が行なわれていることにより、簡単な操作性、俊敏なハンドリング性能が得られます。4気筒スーパー・スポーツ・モーターサイクル・セグメントにおいてヨーロッパの技術の粋を示しているニューBMW S 1000 RR は、情熱的で革新的な高性能技術、および、比類なき走行特性をコンセプトに開発され、走行における卓越した正確さ、俊敏さ、極めて優れた総合性能を持つ高水準のエンジン性能および走行性能を実現する一台です。

[ 自由に選択可能なエンジン特性曲線、Race ABS、およびDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール) ]

濡れた路面[Rain]、オンロード[Sport]、スーパー・スポーツ・タイヤを装着してのサーキット走行[Race]の3 つの走行状況に対応するため、ボタン操作ひとつで、その走行状況にあわせたエンジン特性曲線を選択することができます。また、Race ABS およびDTC 装着のPremium Line では、Race ABS とDTC が各走行モードに最適化され高いレベルのパフォーマンスおよび安全性を提供します。

[ シングル・カム・フォロワーおよびチタン・バルブによる極めて安定したバルブ駆動 ]

ニューBMW S 1000 RR は、傑出したエンジン性能と、高水準の走行性能を備えたスーパー・スポーツ・モーターサイクルです。搭載される水冷並列4気筒エンジンは、全く新しい構造で、日本仕様最高出力115 kW(156 PS)/10,000 rpm と最高回転数14,200 rpm を実現し、10,000 rpm 時に最大トルク110 Nm に達します。各シリンダーに備えられている軽量チタン製インテーク・バルブおよびエグゾースト・バルブは、非常に小型で軽量なシングル・カム・フォロワーを介して操作されます。インターミディエイト・ギヤを介して駆動されるカムシャフト駆動用のチェーンとの組み合わせにより、極めて安定した回転数と精確なバルブ・タイミングを確保しています。また、搭載されるエンジンは、59.8 kg という軽量、かつ、コンパクトな設計になっています。

[ ライディングにおける中心としてのライダー ]

フロント・ホイールに向かって前傾姿勢となるアクティブなライディング・ポジションは、ライダーおよびスポーティな走行に最適化されています。ニューBMW S 1000 RR は、小柄なライダーも大柄なライダーも、いつでも完璧に中心にいられるよう、洗練された人間工学に基づいて設計されています。また、タンク周辺は600 cc のモーターサイクル並みにスリムなので極めて扱いやすいスーパー・スポーツ・モーターサイクルとなっています。

[ ニューBMW S 1000 RR の主な特徴 ]
■ スーパースポーツ・セグメントにおける最高の走行特性と最高水準の走行ダイナミクス。
■ 最高出力 115 kW(156 PS)/10,000 rpm、最大トルク110 Nm/10,000 rpm を発生する新開発エンジンの採用。
■ 卓越した制動力および制動安全性を実現するRace ABS 装備の1000 cc クラスで最軽量のスーパー・スポーツ・モーターサイクル。
■ DTC はRace ABS との組み合わせにより、最高のパフォーマンスと加速時における最大限のアクティブ・セーフティを実現。
■ Race ABS およびDTC を装備する唯一のスーパー・スポーツ・モーターサイクル。
■ シングル・カム・フォロワーおよびチタン・バルブによる極めて安定した回転のバルブ駆動。
■ 日本仕様は Akarapovic 製リアサイレンサーを標準装備。プリ・マフラーに電子制御式インターフェレンス・パイプ・フラップ、リアパイプにエキゾースト・フラップ、クローズド・ループ電子制御式三元触媒コンバーター(2個)を備えた、革新的なエグゾースト・システム。
■ E-Gas (ライド・バイ・ワイヤー)による、非常に優れた機能安全性のための最適なスロットル制御。
■ 4つの開口部を備えたウインド・シールド。高速走行時の渦流を減少させ、ライダーの負荷を著しく低減。
■ このセグメントでは唯一のアルミニウム製燃料タンクによる、さらなる軽量化。
■ 高速走行時の安定性および制動時の安定性における卓越したハンドリング性能。

[ ボディカラー・バリエーション ]
■ アシッド・グリーン・メタリック
■ ミネラル・シルバー・メタリック
■ サンダー・グレー・メタリック
■ アルピン・ホワイト/マグマ・レッド/ルパン・ブルー・メタリック

[ お問い合わせ先 ]
BMW カスタマー・サポート:フリーダイヤル0120-55-3578
受付時間: 9:00-20:00 年中無休

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ