車種を選ばないデザイン!オージーケーカブトの新製品「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」が発売

掲載日: 2021年10月08日(金) 更新日: 2021年10月08日(金)

車種を選ばないデザイン!オージーケーカブトの新製品「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」が発売  メイン

オージーケーカブトから、新製品「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」が発売された。同製品はシステムヘルメット「RYUKI」のグラフィックモデルとなっており、シンメトリーかつ大胆なツートーンカラーによりネオクラシックやスポーツモデルまで幅広い車種に合わせやすいデザインに仕上がっている。

カラーバリエーションは「ブラックレッド」および「ブラックブルー」の2タイプ。価格は4万2,350円(税10%込み)となる。

「RYUKI(リュウキ)」のニューグラフィックモデル「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」を新発売。

IRカットシールドを採用した、軽量・快適・高機能な新世代システムヘルメット「RYUKI(リュウキ)」のグラフィックモデル「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」を発売します。

今回追加する「FEEL」は、ブラックをベースに、シンプルかつダイナミックなツートンパターンを大胆にレイアウト。前面から後頭部にかけてボリュームを増していく大胆なライン構成、リブ造形を活かしたシンメトリーデザインで、ネオレトロからスポーツタイプまで、車種を選ばないグラフィックモデルとなっています。カラーは、ブラックレッド、ブラックブルーの全2色。

車種を選ばないデザイン!オージーケーカブトの新製品「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」が発売  記事1

ブラックレッド

車種を選ばないデザイン!オージーケーカブトの新製品「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」が発売  記事2

ブラックブルー

RYUKI とは

RYUKI は Kabuto 独自の空力デバイス「ウェイクスタビライザー」や、スタイルと強度を両立するエッジを効かせたシェイプが特徴的な帽体に、チンオープン、インナーサンシェード機能& IR カットシールドを装備。さらに従来のシステムヘルメットより軽量化を実現するなど、多様な快適機能を兼ね備えています。ライダーがライディングに集中、存分にバイクを楽しむことを目的とした新世代のシステムヘルメットです。

■商品名/RYUKI FEEL(リュウキ フィール)
■価格/4万2,350円(税10%込み)
※2021年10月旬上旬発売予定
■カラー/ブラックレッド、ブラックブルー
■サイズ/S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm未満)
■規格/SG
■標準シールド/CM-2-P UIC シールド(UIC クリア)
※Pinlock(R) Original Insert Lens は別売
■同梱品/ウィンドシャッター No.6
・赤外線(IR)カット素材を使用した「CM-2-P UIC シールド(UICクリア)」を標準装備。
・スモークレンズ効果で眩しさを低減する開閉可能な「CM-2インナーサンシェード」を搭載。
・大型化のブレスガードを採用。
・パーツレイアウトや装飾処理を見直すことで、従来のシステムタイプより軽量化を実現。
・チンカバー部分のオープンが可能となるチン・オープンシステムを採用。
・インカム取付を考慮した、専用取付スペースを設置。
・眼鏡やサングラスをスムーズにかけられる、眼鏡対応チークパッドを採用。
・走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減する Kabuto 独自の特許システム「ウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)」を搭載。
・計3カ所のベンチレーションは操作しやすい形状を採用。
・すべて取り外してまるごと洗うことが可能な内装フル脱着システム。
・シールドの曇りを防止するワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート「CM-2-P Pinlock(R) Original Insert Lens(別売)」を装着可能。
・風の巻き込みを軽減するウィンドシャッターNo.6。
・確実な作動と、複数の噛み合い爪で微調整を可能にしたKabuto独自のマイクロラチェットバックルを用。

お問い合わせ

株式会社オージーケーカブト
TEL/06-6747-8031

リリース = 株式会社オージーケーカブト(2021年10月4日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ