ショウエイ GT-Air II のグラフィックモデル「GT-Air II APERTURE」が12月に発売予定!

掲載日: 2021年09月24日(金) 更新日: 2021年09月21日(火)

ショウエイ GT-Air II のグラフィックモデル「GT-Air II APERTURE」が12月に発売予定 メイン

ショウエイからフルフェイスヘルメット「GT-Air II APERTURE(アパーチャー)」が2021年12月に発売予定だ。同製品はツーリング用ヘルメットとして人気が高い GT-Air II のグラフィックモデルとなる。

価格は6万4,900円(税10%込み)。カラーバリエーションは「TC-1(RED/BLACK)」「TC-3(YELLOW/BLACK)」「TC-4(GREEN/BLACK)」「TC-5(SILVER/BLACK)」「TC-6(RED/WHITE)」の5タイプとなる。

<FB>
ショウエイから GT-Air II のグラフィックモデル「GT-Air II APERTURE」が2021年12月に発売予定です。

GT-Air II APERTURE/アパーチャー

GT-Air の DNA を引き継ぎ、機能性や快適性を進化させ生まれ変わったインナーサンバイザー付きプレミアムツーリングフルフェイス GT-Air II に、グラフィックモデル「APERTURE(アパーチャー)」が新たにラインナップ。2021年12月発売予定。

ショウエイ GT-Air II のグラフィックモデル「GT-Air II APERTURE」が12月に発売予定 記事1

TC-6(RED/WHITE)

ショウエイ GT-Air II のグラフィックモデル「GT-Air II APERTURE」が12月に発売予定 記事2

(左から)TC-1(RED/BLACK)/TC-3(YELLOW/BLACK)

ショウエイ GT-Air II のグラフィックモデル「GT-Air II APERTURE」が12月に発売予定 記事3

(左から)TC-4(GREEN/BLACK)/TC-5(SILVER/BLACK)

■商品名/GT-AirII APERTURE(アパーチャー)
■価格/6万4,900円(税10%込み)
■規格/JIS規格
■サイズ/S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)
■カラー/TC-1(RED/BLACK)、TC-3(YELLOW/BLACK)、TC-4(GREEN/BLACK)、TC-5(SILVER/BLACK)、TC-6(RED/WHITE)
■構造/AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。
■付属品/布袋、ブレスガードF、チンカーテンJ、シリコンオイル、CWR-1 PINLOCK(R) EVO lens、防曇シート用ピンセット、サービスツール、SHOEIロゴステッカー
■オプション&リペアパーツ(価格は全て税10%込み)
・CNS-1 PINLOCK(R)シールド/クリア、メロースモーク、ダークスモーク/各5,500円
・CNS-1 PINLOCK(R)ソフトスモークミラーシールド/シルバー/9,900円
・CNS-1 PINLOCK(R)メロースモークミラーシールド/ブルー/9,900円
・CNS-1 PINLOCK(R)スモークミラーシールド/ファイアーオレンジ/9,900円
・CWR-1 PINLOCK(R)EVO lens/クリア/3,080円
・防曇シート用ピン/クリア/275円
・QSV-2 サンバイザー/スモーク/4,400円
・CNS-1 シールドベースセット2/1,650円
・Q.R.S.A.スクリューセット/880円
・GT-AirII アッパーエアインテーク/各色/2,750円
・GT-Air II トップエアアウトレット/各色/2,750円
・GT-AirII 内装セット/各サイズ/1万1,000円
・TYPE-N センターパッド/各サイズ/4,950円
・TYPE-N チークパッド/各サイズ/6,050円
・チンストラップカバー N/1,100円
・イヤーパッドC/880円
・ブレスガードF/1,650円
・チンカーテンJ/1,650円
・マイクロラチェットゴムカバー2/220円
・バッテリースペースカバー/550円
・インターコムベースカバー/1,100円

お問い合わせ

株式会社SHOEI
TEL/03-5688-5180

リリース = 株式会社SHOEI(2021年9月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ