【カワサキ】気軽にサーキットデビュー!「Ninja ZX-25R」のワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表

掲載日: 2020年11月02日(月) 更新日: 2020年11月02日(月)

【カワサキ】気軽にサーキットデビュー!「Ninja ZX-25R」ワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表 メイン

カワサキはスーパースポーツモデル「Ninja ZX-25R」のワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表した。

今回発表されたのは、2021年2月23日(火)に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催されるサーキット走行体験イベント「KAZE サーキットミーティング」、2021年4月頃に鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎなどで開催予定のスクール系イベント「Ninja Team Green Trial 2021」や、同時期に各サーキットで開催予定のワンメイクレース「Ninja Team Green Cup 2021」の3つ。

いずれもエントリーユーザーが楽しめるよう配慮されたイベントとなっているので、Ninja ZX-25R のオーナーは気軽に参加してみてはいかがだろうか。

Ninja ZX-25R ワンメイクレース及びサーキットイベント開催

Ninja ZX-25Rと共にサーキットという新たな世界へ踏み出そう!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、2020年9月に発売した「Ninja ZX-25R」のワンメイクレース及びサーキットイベント(体験走行、講習会・走行会)を2021年より開催いたします。

このイベントは、「スーパースポーツモデルには興味があるけどサーキットは走ったことがない、走ってみたいけどどうしたらよいかわからない」そのようなお客様が、本サーキットイベントを通して、モーターサイクルの楽しみ方の幅を広げて欲しいという想いで、国内主要サーキットとともに企画しました。

KAZE サーキットミーティング

サーキットデビューのライダーやエントリーユーザーにサーキットランを通してモーターサイクルの楽しさを感じていただくことを目的としたイベントです。憧れのサーキット走行を身近に感じるチャンスです。

■開催日/2021年2月23日(火)
■会場/鈴鹿サーキット本コース
■エントリー料金/未定
※Ninja ZX-25R でエントリーされた KAZE 会員は無料(事前入会が必要)
■参加車両/制限なし(スキルや排気量、車種によってグループが分かれます。)
■ライセンス/必要なし
■クラス
・先導付き中級者向けクラス
・先導付き初心者向けクラス
・レーシングスーツ不要体験クラス
■エントリー方法/KAZEイベント情報ページにて(開催約2カ月前よりエントリー受付予定)
※KAZEサーキットミーティングはその他サーキットでも随時開催予定です。

Ninja Team Green Trial 2021

レースに必要な知識やルールなどを学べる座学から、サーキットライディングスクール、タイムトライアルなど、サーキット走行未経験の方でも学びながら楽しめるイベントです。

■会場
・鈴鹿サーキット(4月頃開催予定)
・ツインリンクもてぎ(4月頃開催予定)
・SPA直入(日程調整中)
■エントリー料金
鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎで開催されるレース観戦券を購入。
※SPA直入はエントリー料金が別途必要になります。
※オフィシャルレーシングスーツご購入の方 はエントリー1回無料。
■参加車両/Ninja ZX-25R
■ライセンス/必要なし
■エントリー方法/開催日が近づきましたら、各サーキットホームページよりご案内いたします。

Ninja Team Green Cup 2021

エントリーユーザーでも参加して楽しめる Ninja ZX-25R ワンメイクレースです。ノーマルに近い仕様でのレースとし、レースデビューもしやすいイベントとしています。

■会場
・鈴鹿サーキット(後日施設から発表)
・ツインリンクもてぎ(後日施設から発表)
・SPA直入(4月・11月頃開催予定)
■エントリー料金(税10%込み)
[鈴鹿サーキット ツインリンクもてぎ]
・1万8,600円(税10%込み)
[SPA直入]
・会員/1万2,000円(早割)、1万5,000円(通常)
・一般/1万5,000円(早割)、1万8,000円(通常)
※オフィシャルレーシングスーツご購入の方はエントリー1回無料。
■参加車両/Ninja ZX-25R
■参加条件/Ninja Team Green Cup オフィシャルレーシングスーツの着用が必須です。
■ライセンス/MFJフレッシュマンライセンス
■エントリー方法/開催日が近づきましたら、各サーキットホームページよりご案内いたします。
■特典/参加賞、入賞者への賞品をご用意いたします。賞品詳細については、追ってご案内いたします。

オフィシャルレーシングギアのご紹介

正しく安全にレースデビューするために、カワサキではオリジナルのレーシングギアをご用意しています。Ninja ZX-25Rワンメイクレース開催に伴い、車両イメージと合わせた特別仕様のサーキットライディングギアを用意しております。

【オフィシャルレーシングスーツ】

【カワサキ】気軽にサーキットデビュー!「Ninja ZX-25R」ワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表 記事1

RS TAICHIコラボレーション
■メーカー希望小売価格/16万8,000円(税10%込み)

【オフィシャルレーシンググローブ】

【カワサキ】気軽にサーキットデビュー!「Ninja ZX-25R」ワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表 記事2

RS TAICHIコラボレーション
■メーカー希望小売価格/2万円(税10%込み)

【オフィシャルレーシングブーツ】

【カワサキ】気軽にサーキットデビュー!「Ninja ZX-25R」ワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表 記事3

alpinestarsコラボレーション
■メーカー希望小売価格/4万6,800円(税10%込み)

Ninja Team Green Cup/Trial ウェブページ

・URL/https://www.kawasaki-motors.com/mc/ninjateamgreencup/

詳細及び更新情報につきましては、ウェブページをご確認ください。

Ninja ZX-25R

【カワサキ】気軽にサーキットデビュー!「Ninja ZX-25R」ワンメイクレースおよびサーキットイベントの開催を発表 記事4

249cm3水冷4ストローク並列4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツモデル。最大出力33kw(45PS)を発揮するエンジン、官能的なエキゾーストサウンド、そのパフォーマンスを最大限に引き出すフレーム、先進のライダーサポートシステムを搭載し、Ninja ZXシリーズを名乗るにふさわしいモデルに仕上がっています。

サーキット走行性能の高さに加え、街乗りでの快適性を併せ持ったこのモデルは、エンジン回転数の上昇とともにライダーをその魅力の虜にします。

各サーキットについて

【鈴鹿サーキット】
三重県鈴鹿市に位置し、1962年、日本初の本格的なレーシングコースとして誕生して以来、日本のモータースポーツの中心地であり続けてきたサーキット。F1日本グランプリや「コカ・コーラ」鈴鹿8時間耐久ロードレースなど、モータースポーツの枠を超えたビッグイベントを開催しています(全長/5,821m)。

【ツインリンクもてぎ】
栃木県芳賀郡に位置し、1997年にオープンした、アメリカンスタイルのオーバルコースである「スーパースピードウェイ」とヨーロピアンスタイルのレイアウトを持つ「ロードコース」2つのコーススタイルを融合させたサーキット。FIM MotoGP(TM)世界選手権シリーズ 日本グランプリなど、世界トップレベルのレースなども開催しています(全長/4,801m)。

【SPA 直入】
大分県竹田市に位置し、1990年にオープンした、エントリーライダーからベテランライダーまでの人気を誇るスキルの詰ったミドルサイズサーキット。週末には、エントリーライダーも参加しやすいレースイベントも数多く開催しています(全長/1,430m)。

Team Green

国内では弊社(株式会社カワサキモータースジャパン)が運営するレースチームとして昨年まで活動していましたが、今後はレースを行う皆様のサポート活動全般を呼ぶものとしました。今回のワンメイクレース及びサーキットイベントは、その一環としてTeam Greenの名を冠しています。

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2020年11月1日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ