【編集部コラム】レーシングブルーのフットペダル?! YZF-R1が走る動画もカッコイイ!

掲載日: 2019年07月02日(火) 更新日: 2019年10月10日(木)
カテゴリー: 日刊バイクブロス  タグ: ,  

皆さまこんにちは。編集部のヨーコです。

久々の投稿になってしまいましたが、「こ、これはっ!!」と思う内容が舞い込んできまして……。ちょっと前の情報ですが(私が知らなかっただけなんですけど……)、動画もカッコイイので皆さまと共有しちゃいます。

上の写真を見て「バイクのパーツじゃない」と思ったアナタ。正解です。でもね良く見て。ジーっと見てください。そう、このヤマハのフットペダル(楽器のドラム用のフットペダル) FP9 シリーズは、色がヤマハのレーシングブルーなんですよ! じんわりとカッコイイ。

ヤマハドラム(@Yamahadrums_jp)さんのTwitterによれば「YZF-R1のデザインをベースにしたフットペダルFP9」ということらしく……。きっとバイクもドラムもお好きな方にはたまらないアイテムでしょう。

このフットペダル「FP9 シリーズ」は2019年5月25 日に発売になった新製品で、シングルフットペダルが3万7,000円、ダブルフットペダル7万8,000円(共に税抜き)です。

しかも色がヤマハのレーシングブルーってだけじゃなく、製品紹介の動画にYZF-R1も出てました! その動画がコレ↓ね。

ヤマハだからこそできるバイクと楽器のコラボだなぁ……と思っていたら、2015年にもヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社が、お互いのデザインフィールドを交換して提案する「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」というプロジェクトが行われていました。

この右端、これもドラムです。ドラムの中で演奏できるよう球体になってます。その名も「RAIJIN(雷神)」。演奏している動画があったのでこちらもリンクをつけておきますね。

これからも魅力的なバイクに加え、こういった素敵なコラボもどんどん見せてほしいなぁ……、と思ったニュースでした。

では、今日はこのへんで。次こそはバイクのネタが出てくるはず……。

(Photo/ヤマハ株式会社)

(バイクブロス編集部 matsumoto)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ