【ヤマハ】アクセサリー標準装備トリシティ「快適セレクション」発売

掲載日: 2016年02月25日(木) 更新日: 2016年02月25日(木)
この記事は 2016年2月25日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機販売株式会社

ヤマハ発動機販売から、標準車にトップケースと大型ナックルバイザーを装備した「TRICITY 125快適セレクション」が2016年3月1日(火)に発売される。トップケース容量は39Lでヘルメット+アルファの収納が期待できる。

yamaha

マットブルーメタリック3

以下リリースより
2016年2月23日


トップケース・ナックルバイザー等を標準装備
「TRICITY 125快適セレクション」 発売

ヤマハ発動機販売株式会社は、フロント二輪(*1)のLMW(*2)モデル、125ccスクーター「TRICITY(トリシティ)MW125 ABS」と「TRICITY MW125」に、アクセサリーを標準装備したアクセサリーパッケージ、「TRICITY 125快適セレクション」を設定、2016年3月1日より発売します。

yamaha

ブルーイッシュホワイトカクテル1

「TRICITY 125快適セレクション」は標準車をベースに、(1)39リットル容量トップケース(メインキー共通)、(2)ファッション性と実用性を兼ね備えた大型ナックルバイザーを装備し求め易い価格としたモデルです。都市部にフィットするサイズ感、斬新なスタイルで人気の「TRICITY 125」の基本性能をそのままに、実用性、利便性を高めました。

■名称/TRICITY125 ABS 快適セレクション、TRICITY125 快適セレクション
■発売日/2016年3月1日
■販売会社希望販売価格
・TRICITY125 ABS 快適セレクション 430,920円(税8%込み)
・TRICITY125 快適セレクション 387,720円(税8%込み)
*販売会社希望販売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。
■カラーリング/ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)、マットブルーメタリック3(マットブルー)、マットディープレッドメタリック3(マットレッド)、ブラックメタリックX(ブラック)
*一部取り扱いのない販売店がございます。
*アクセサリーセットは、取り扱い販売店での装着となります。
*基本車「TRICITY125」は、ヤマハ海外工場(タイヤマハ)にて、日本仕様として生産した製品です。

*1 車両区分は「第二種原動機付自転車(原付二種)」、運転には「小型限定普通二輪車(AT含む)免許」以上が必要です。
*2 LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。

yamaha

マットディープレッドメタリック3

yamaha

ブラックメタリックX

yamaha

39L容量トップケース
(メインキー共通キー付き/ケース装着用のステー、プレート、キーシリンダーを含む)

yamaha

ナックルバイザー(透過率30%スモーク)

yamaha

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機
お客様相談室
TEL/0120-090-819

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ