バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

増改築いらず!簡単組立で作業スペースにもなるバイクガレージが新登場

掲載日: 2017年04月18日(火) 更新日: 2017年04月20日(木)

リリース = ビーズ株式会社

自転車ブランドであるドッペルギャンガーから、バイク・自転車用ピット「ストレージバイクガレージ」が発売された。簡単に組み立てられるので、自宅に自分だけのバイクガレージを手軽に作ることができる。また、メンテナンスガレージ作りに嬉しいランタンフック、電源供給を行えるケーブルホールに長時間の作業でも安心のベンチレーション装備など、さまざま工夫が施されている。サイズは2サイズあり、使用目的によって選べる。

以下リリースより
2017年4月18日

週末は俺専用ガレージにピットイン。
バイクの保管やメンテナンスに最適な「ストレージバイクガレージ」発売

ビーズ株式会社は2017年4月18日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、簡単組み立てで自宅に自分だけのバイク・自転車用ピットを作れる「ストレージバイクガレージ」を発売し、増改築などの手間を掛けずして趣味部屋、マイ工房を手に入れたいライダーやサイクリストを応援します。

■ブランド名/DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
■商品名/ストレージバイクガレージ
■材質/生地:ポリエステル、フレーム:スチール
■付属品/ゴムバンド、ペグ
■カラー/グレー×オレンジ
■希望小売価格
DCC330M-GY:26,000円(税抜き)
DCC330L-GY:32,000円(税抜き)
■型番:サイズ・重量
DCC330M-GY:W1,000×H1,600×D1,850mm、12kg
DCC330L-GY:W1,600×H1,700×D2,250mm、14.7kg

「ストレージバイクガレージ」のコンセプトは、「自宅に俺専用ガレージを」。 自宅にガレージがなく、室内に駐輪スペースが確保できない場合でも、バイクや自転車などを保管し、眺めたり、整備したりできるスペースを手軽に作れるように、という想いを込めてリリースします。趣味や嗜好を詰め込んだ「俺専用」の空間を演出すべく、本体生地には落ち着いたグレーを、パイプカラーは工具ボックスでよく使われる鮮やかな赤色を採用しました。

屋外での長期使用を想定し、本体生地には強固な600Dポリエステルを採用。裏面には撥水性を高めるためにPUコーティングを施しました(完全防水ではありません)。それぞれのポールには番号が振られており、工具を使わず簡単に設営できるよう設計。ポールをつなぎ合わせて生地をかぶせ、固定するだけで組み立てが完了します。 開口部にはワイヤーロックなどを通すアイレットを配備しており、そこにロックを通すことで盗難抑止効果を高められます。常設使用用・強風対策用の高強度ペグを4本標準付属。

純粋な保管場所としてだけの利用にとどまらず、メンテナンススペースとして機能するよう、ケーブルホールやランタンフックなどを完備。メンテナンス作業に必要なコンプレッサーやランタンなどを庫内に導入できるようになっています。出入口を前後に設置し、作業時に空気のこもらないよう配慮しました。庫内にはメッシュポケットを2箇所に配置し、工具や部品などの細かいパーツを保管しておく際に有効です。サイズは車種や台数に合わせて選べる2サイズ展開。 車種や装備により異なりますが、バイクであれば、Mサイズには中型バイクが1台、Lサイズであれば大型バイクが1台保管可能です。自転車であればMサイズはスポーツバイクが2台、Lサイズは3台駐輪できます。


DCC330L-GY

DCC330M-GY

【お問合せ】

ドッペルギャンガー(ビーズ株式会社)
http://www.doppelganger.jp/

 

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう

この記事を読んでいる方におすすめの商品