【ヤマハ】社員レースチーム「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8耐プレトークショーに参加!

掲載日: 2022年06月28日(火) 更新日: 2022年06月28日(火)

【ヤマハ】社員レースチーム「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8耐プレトークショーへ参加決定! メイン

ヤマハの社員レースチーム「IRF with アズールレーン」が、2022年7月3日(日)に あべのハルカス(大阪市阿倍野区)で開催されるイベント「鈴鹿8耐 プレトークショー」に参加することが決定した。同イベントでは、アプリゲーム「アズールレーン」とのコラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP」が展示されるほか、ノベルティステッカー(数量限定)の配布が予定されている。

ヤマハ発動機社員レースチーム「IRF」とアプリゲーム「アズールレーン」のコラボチーム「IRF with アズールレーン」がハルカス300「鈴鹿8耐プレトークショー」に参加決定!

ヤマハ発動機株式会社は、株式会社Yostarが運営するスマートフォン向けアプリゲーム「アズールレーン」とのコラボレーションプロジェクトとして、当社の社員レースチーム「IRF(磐田レーシングファミリー)」による2022年”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦企画を始動しています。

そしてこの度、2022年7月3日(日)にあべのハルカスの展望台「ハルカス300」にて開催される”日本一高いビルで日本一長い?8時間トーク ハルカス300「鈴鹿8耐 プレトークショー」”に、「IRF with アズールレーン」チームとして参加します。

本イベントでは、「IRF with アズールレーン」チームの関係者による1時間のトークショーを実施のほか、コラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP」の展示を予定しています。またトークショー後にノベルティステッカーの配布も予定しています。

※展示のコラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP」に跨って撮影可能です。乗車体験可能時間は当日ブースでご案内します。
※ノベルティステッカーはなくなり次第配布終了となります。
※本イベントの内容について、予告なく変更する場合がございます。

なお、トークショーの模様は、webオートバイ公式YouTubeチャンネルでライブ配信、鈴鹿サーキット公式YouTubeチャンネルでアーカイブ配信が行われます。

トークショー

■タイムスケジュール/2022年7月3日(日)15:00~16:00出演予定
■場所/ハルカス300(展望台)58階「天空庭園」
■出演者
・尊みを感じて桜井(IRF応援大使/コスプレイヤー)、三輪木大(Yostar)、難波祐香(MC/オートバイ女子部)、山村健(IRF顧問)
・料金/観覧無料 ※展望台への入場券が必要です
※入場料/大人(18歳以上)1,500円、中高生(12歳~17歳)1,200円、小学生(6歳~11歳)700円、幼児(4歳以上)500円
※7月3日(日)、あべのハルカス16階チケットカウンターにて、普通自動二輪車免許(小型限定も含む)、大型自動二輪車免許の提示で、大人、中高生の入場料がそれぞれ800円に割引されます。

【ヤマハ】社員レースチーム「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8耐プレトークショーへ参加決定! 記事1

ノベルティステッカー

イベント詳細・スケジュールつきまして、詳しくは鈴鹿サーキット公式サイト(・URL/https://www.suzukacircuit.jp/8tai/event/harukas_talk/)をご確認ください。

IRF(磐田レーシングファミリー)とは

1970年代に、当社開発部内の有志が集まり結成されたロードレースクラブ。ヤマハ発動機およびグループ会社の社員で構成されたサラリーマンライダーチームで、各部門の垣根を越えた多くのサポートで成り立つ、まさに社員代表と言えるチームです。IRFでは、鈴鹿8耐を含む数多くの国内レースに参戦しながら、実体験を通して、モノ創りの楽しさ・難しさをベテランから若手エンジニアへ継承する、人材育成の機会と位置づけています。

アズールレーンとは

【ヤマハ】社員レースチーム「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8耐プレトークショーへ参加決定! 記事2

艦船(かんせん)を擬人化した美少女キャラクターを編成して敵と戦う横スクロールシューティングRPGアプリゲームです(Android/iOS用)。オートモードとマニュアルモードの両方を備えており、シューティングゲームが苦手な方も楽しくプレイできます。

リリース

ヤマハ発動機株式会社(2022年6月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ