【スズキ】ヨシムラ SERT Motul が世界耐久第1戦「ル・マン24時間」を2年連続で制覇 

掲載日: 2022年04月19日(火) 更新日: 2022年04月19日(火)

【スズキ】ヨシムラ SERT Motul が世界耐久第1戦「ル・マン24時間」を2年連続で制覇 メイン

ファクトリーチーム「ヨシムラ SERT(スズキエンデュランスレーシングチーム)Motul」は、2022年4月16日(土)~17日(日)にフランスのル・マンで開催された 2022 FIM 世界耐久選手権(EWC)第1戦「ル・マン24時間耐久レース」において優勝した。同チームがル・マンで優勝するのはこれで2年連続。参戦車両は、昨年の年間チャンピオン獲得に貢献したスズキのスーパースポーツモデル「GSX-R1000R」となる。

スズキ、2022 FIM 世界耐久選手権/第1戦「ル・マン24時間」2年連続優勝

フランスのル・マンで4月16日から17日にかけて開催された、二輪車による耐久ロードレースの最高峰である、国際モーターサイクリズム連盟(以下 FIM)主催の「2022 FIM 世界耐久選手権(EWC)」の第1戦「ル・マン24時間耐久レース」において、スズキ株式会社の参戦チーム「ヨシムラ SERT(スズキエンデュランスレーシングチーム)Motul」が2年連続で優勝しました。

【スズキ】ヨシムラ SERT Motul が世界耐久第1戦「ル・マン24時間」を2年連続で制覇 記事1

EWC は市販車をベースに耐久レース仕様に改造された二輪車で競われるレースで、スズキは2021シーズンより株式会社ヨシムラジャパンにチーム運営を委託し、スーパースポーツモデル「GSX-R1000R」で共同参戦しています。「ヨシムラ SERT Motul」は、総合力の優れた「GSX-R1000R」で2021シーズンに参戦1年目にして年間チャンピオンに輝きました。

予選を2位で通過した「ヨシムラ SERT Motul」は、第1コーナーにトップで侵入するなど1周目から果敢に攻め、毎時間の経過時点の順位において、1時間経過時点でトップに立ちました。2時間経過時点以降はトラブルに見舞われながらも巧みなピット作業とチームワークで乗り越え、安定的に2位、3位の順位をキープしました。9時間経過時点で再びトップに立ってからは一度もトップを譲らず、840周でゴールしました。

【スズキ】ヨシムラ SERT Motul が世界耐久第1戦「ル・マン24時間」を2年連続で制覇 記事2

リリース

スズキ株式会社(2022年4月19日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ