【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応!

掲載日: 2022年02月28日(月) 更新日: 2022年02月28日(月)

【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応 メイン

ハーレーの公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が国内導入された。このアプリは、GPS ナビや走行ログの記録のほか「スポーツスター S」「パンアメリカ 1250」シリーズでは Bluetooth を経由しディスプレイ上にナビ画面を反映することが可能となる。対応 OS は「iOS」および「Android 」。アプリのダウンロードは無料となる。

このほか、同アプリ内では2022年4月1日(金)までの期間、600マイル(966km)の走行にチャレンジするワールドイベント「2022ディスカバリーチャレンジ」を開催中だ。

H-D アプリが遂に日本に正式導入! GPSナビも使用可能に
「スポーツスター S」や「パンアメリカ」シリーズではディスプレイ連携も

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:野田一夫)はこのたび、ライディングを楽しむための機能が詰まった公式アプリサービス「H-Dアプリ」がこのたび、日本語対応となったことを発表します。料金は無料で、App Store (iOS)ならびにGoogle Playストア(Android)を通じダウンロードいただけます。

【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応 記事1

今回の日本導入によって、自らのライドログが記録可能な待望のGPS ナビも使用可能となり、ツーリングコースのシミュレーションや最寄りのディーラー検索なども手軽に行うことができます。昨年登場した「スポーツスター S」「パンアメリカ 1250」「パンアメリカ 1250 スペシャル」の3モデルについては、Bluetooth(R)により車両の液晶ディスプレイと画面・音声の連携が可能で、モーターサイクルの画面を通じてナビゲーション機能をご利用いただけます。

【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応 記事2

アプリ内では4月1日(金)までの期間、世界中のライダーが参加する「2022 ディスカバリーチャレンジ」を開催中です。期間中に600マイル(966km)の走行に挑戦し、ハーレーダビッドソン正規ディーラーへチェックインいただくと、アプリ内でカスタムデジタルコインが進呈されます。「リーダーボード」には世界中の参加者ランキングが表示されますので、ぜひこのアプリを使って早春のツーリングをお楽しみください。

【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応 記事3

本アプリは今後も順次、日本のライダーの皆さまにお楽しみいただくためのアップデートを継続していく他、ハーレーダビッドソンや H.O.G(ハーレー・オーナーズ・グループ)が提供する各種コンテンツやイベント情報も随時行ってまいります。ダウンロードならびにご利用をお待ちしています。

■名称/H-D アプリ(H-D app)
■費用/無料
■利用環境/スマートフォン(iOS デバイス:iPhone など)および Android デバイス)
■ダウンロード
・iOS/https://apps.apple.com/us/app/harley-davidson/id1292723595
・Android/https://play.google.com/store/apps/details?id=com.harley_davidson.ride_planner

H-Dアプリのモデル別対応状況と、モーターサイクルの画面を通じてナビゲーション機能例(画像)

【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応 記事5

※表中のPan Americaの記載は「パンアメリカ 1250」「パンアメリカ 1250 スペシャル」共通の仕様です。

【ハーレー】公式スマートフォンアプリ「H-D アプリ」が日本語に対応 記事4

(画像)「スポーツスター S」の液晶ディスプレイがH-Dアプリと連携した場合

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2022年2月25日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ