株式会社プロトの販売する電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定(動画あり)

掲載日: 2021年10月20日(水) 更新日: 2021年10月20日(水)

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定 メイン

株式会社プロトが販売する電動スクーター「GOCCIA GEV600」が、公益財団法人日本デザイン振興会が運営する「2021年度グッドデザイン賞」に選定された。受賞理由は主にシンプルなデザインと分かりやすいインターフェイス、走行距離の長さ、16万2,800円(税10%込み)というリーズナブルなプライス、充実したサービス体制などが挙げられている。

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞!

~日常で感じる未来。あなたの生活にスマートに寄り添う新モビリティー~

株式会社プロト(所在地/愛知県刈谷市、代表/近藤 芳光、以下プロト)が販売する電動スクーター「GOCCIA GEV600」が、2021年度グッドデザイン賞(主催/公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。それを記念して、「GOCCIA GEV600」の新色2モデル(メタルグレー/ピンク、ディープブルー/アイボリー)も10月20日より全国一斉販売をいたします。

プロトの想い

電動スクーターは2001年から国内で展開されてきましたが、アフターケアが行き届かない販路での販売が中心となっていたこともあり、日常の足として顧客の満足を得るには至っていません。しかし、コロナ禍、カーボンフリーが叫ばれる今日において、今こそ、電動スクーターが担える可能性に着目すべきと考えました。

今回の GOCCIA GEV600でプロトが実現したいことは、「電動スクーターの初の市場定着化」です。 そのために、まず買い求めやすい価格であることが必要と考え、車体を軽量に仕上げ、またプロト独自のプログラムにより過不足のない走行距離をバッテリー容量を上げることなく実現しました。その結果、162,800円(税込)の価格を実現しました。また、親しみやすいデザインも意識し、特徴のある丸目のヘッドライトなど電動スクーターながらも特徴的で親しみやすいデザインを実現いたしました。

受賞のポイント

【買い求め安い価格の追求】
162,800円(税込)の価格を実現。ガソリンスクーターを下回る価格設定に。電気+モーターによるシンプルな車体構造のため、メンテナンス費用の低さと相まって高いコストパフォーマンスを実現します。

【乗り物としての信頼性・サービス体制の追求】
当社と取引のある全国約一万店のオートバイ販売店、ネットワークを活用することで、日常のメンテナンスから万が一のトラブルにも対応。またロードサービスを付帯させ、点と点を線で結ぶサービス体制を構築しました。

【ガジェットとしての使い勝手の提案】
通勤・通学用との統計上の平均値である「一日往復8km 一週40kmの走行距離」にターゲットを絞り、その上で充電頻度を週二回と設定。毎日利用する実用車として、出力低下や充電の煩わしさ等のストレスなくご利用いただける性能を実現。

審査委員の評価(出典元/グッドデザイン賞 公式サイトより)

無駄をそぎ落としたミニマムな構成ながら、カラー仕上げのフレームが明確な主張となっている。シンプルな構成は軽量というメリットを生み、このクラスの電動スクーターとしては走行距離の長さに結実している。

メーターの見やすさ、スイッチ類の操作のしやすさも印象的で、バッテリーを着脱式として車載でも室内でも充電できるようにするなど、細部までデザインが行き届いている。内容を考えれば安価であり、スクーターを見直すきっかけになりそうな1台である。

■グッドデザイン賞受賞ページ
・URL/https://www.g-mark.org/
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

GOCCIA GEV600概要

■車種名/GOCCIA GEV600
■カラー(6色)/ライトブルー/グレー、レッド/ホワイト、ホワイト/ホワイト、ブラック/グレー、メタルグレー/ピンク、ディープブルー/アイボリー
■特徴
GEV600は、ガソリンスクーターを下回る162,800円(税込)を実現。ガソリンに比べて圧倒的にコストの低い電気代やシンプルな車体構造によるメンテナンス費用の低さと相まって高いコストパフォーマンスを実現します。また、当社と取引のある全国約一万店のオートバイ販売店、ネットワークを活用することで、日常のメンテナンスから万が一のトラブルにも対応するという安心と、一充電走行距離70kmと、毎日利用する実用車として出力低下や充電の煩わしさ等のストレスなくご利用いただける快適な性能を実現しました。

【一充電走行距離70km※】
※一充電走行距離は30km/h定地走行、乗員50kg、バッテリー新品、気温15℃、無風の条件下での当社テスト数値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。

【シンプルな構造なので経済的】
GEV600はリアハブモーターなので、構造がとてもシンプル。メンテナンスにかかる費用が抑えられます。

【電動だから軽い車体】
どなたにも扱いやすい軽量車体56kg

【パワフルな走り】
ゆとりのパワー 定格600w 最大1300wで坂道もラクラク

【買い求めやすい価格】
メーカー希望小売価格/16万2,800円(税10%込み)
※価格は参考価格です。メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格です。メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせください。

その他詳細

【デザインアイコンの LED ライト】

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定 記事1

ユニークなデザインの LED ライトで夜間の走行も安心。アラームとタイヤロックを併用した盗難防止機能付きでセキュリティも万全です。

【見やすい液晶ディスプレイ】

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定 記事2

スピード表示やバッテリー残量、各種インジケーターを分かりやすいレイアウトで表示。走行モードの切り替えは「エコ」と「パワー」の2モード。

【便利な USB ソケット】

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定 記事3

スマートフォン等の充電に使える USB ソケット(1A)を使いやすい位置に装備。

【場所を選ばない充電方法】

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定 記事4

重量約7.4kgのバッテリーはシート下に格納。着脱式バッテリーだから取り外して室内充電が可能。もちろん、車載状態でも充電可能です。

【パワフル×経済的】

プロトの電動スクーター「GOCCIA GEV600」が2021年度グッドデザイン賞に選定 記事5

定格出力600wのパワフルなモーター。1回の充電で最長約70km走行可能(※)。リアハブモーターなのでチェーンのメンテナンスも必要ありません。

(※)一充電走行距離は30km/h定地走行、乗員50kg、バッテリー新品、気温15℃、無風の条件下での当社テスト数値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。

【環境に優しい】
排気ガスや騒音を気にすることなく目的地へスマートにアクセス。自転車駐輪場に駐車可能な原付一種なので都市部への乗り入れもスイスイ。

■商品紹介URL
・URL/https://benelliemobility.jp/goccia/gev600.html

お問い合わせ

株式会社プロト 車両事業部
TEL/0566-36-0557

リリース = 株式会社プロト(2021年10月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ