【ハーレー】費用コミコミ定額払いでハーレー乗りになれる! バイクリースプログラム「HARLEY | バイクリース」をスタート

掲載日: 2021年10月18日(月) 更新日: 2021年10月18日(月)

【ハーレー】費用コミコミ定額払いでハーレー乗りになれる! バイクリースプログラム「HARLEY | バイクリース」をスタート メイン

ハーレーダビッドソンジャパンは、バイクリースプログラム「HARLEY | バイクリース」の取り扱いを2021年10月18日(月)よりスタートした。

このプログラムは同社が取り扱う新車全モデルを、保険・税金・メンテナンス費などを含む「費用コミコミ定額払い」でリースできるというもの。リース期間は3年間(残価率50%)または5年間(残価率30%)の2タイプとなる。

例えば新型「スポーツスター S」を3年間リースする場合、月額4万6,200円(税抜き)でリースすることが出来る。なお、サービスの詳細については最寄りの正規ディーラーに問い合わせてみよう。

頭金0円! 月々定額! 費用コミコミで「ハーレー乗り」になれる初のバイクリースプログラム

「HARLEY | バイクリース」を10月18日より取扱い開始

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:野田一夫)は10月18日(月)より、ハーレーダビッドソン初のリース販売プログラム「HARLEY|バイクリース」(※1)の取扱を開始します。

【ハーレー】費用コミコミ定額払いでハーレー乗りになれる! バイクリースプログラム「HARLEY | バイクリース」をスタート 記事1

このリースプログラムでは、ご希望のハーレーダビッドソンのモーターサイクル(全ての新車モデルから選択可)の車両本体価格から3年または5年後の価値(残価)を差し引いた代金に、登録諸費用、基本的な維持費(HARLEY | メンテナンス・パック[TM])に加え、保険(自賠責保険・任意保険)、税金(軽自動車税・重量税)を加え月々のリース料を決定します(※2)。

これにより 購入後のランニングコスト に対する お客様の不安を解消するだけでなく、通常のローンご購入よりも月々の支払額を減らしながら「ハーレー乗り」になることが可能となります。

長らく多くのライダーよりご要望の多かった「費用コミコミ定額払い」へお応えするのみならず、リースに慣れ親しんでいる法人や個人事業主さまへのファイナンスソリューションとしても、既存のローンプログラムに追加してラインアップすることで、「ハーレーに乗りたい」というお客様の夢の実現をサポートしてまいります。

■名称(販売元)/HARLEY|バイクリース
・販売元/ジャックスリース株式会社(※1)
■対象車両/ハーレーダビッドソン正規ディーラーで販売する全ての新車モデル
■リース期間/3年間(残価率50%)または 5年間(残価率30%)
■期間満了時/リース期間満了時には以下のいずれかより、お客様にご選択いただけます
(1)お客様がリース残価でバイクを現金一括にて買取り
(2)設定された残価で再リース
(3)新しいハーレーへリースで乗換え(残価精算が必要)
(4)ディーラーへ返却(残価精算が必要)
■支払例
[スポーツスター S を3年リースの例]
・月額4万6,200円(税抜き)
■試算条件(※2)
・リース料総額182万9,520円、リース残価率50%、リース残価84万円(税抜き)車両購入価格/185万8,000円(税抜き)+登録諸費用10万円(検査手数料2,000円・代行費用98,000円)+任意保険3年分30万円(サンプル保険料)+HARLEY | メンテナンス・パック[TM](レギュラーコース)14万9,600円(税10%込み)+軽自動車税全期間+重量税初回+自賠責初回

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2021年10月18日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ