アオシマの1/12完成品バイクシリーズに「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が登場! 発売は9月を予定

掲載日: 2020年08月07日(金) 更新日: 2020年08月07日(金)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

アオシマの1/12完成品バイクシリーズに「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が登場! 発売は9月を予定 メイン

アオシマの1/12完成品バイクシリーズから「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が2020年9月に発売予定だ。この模型はヤマハの FJR1300A をベースに、赤色回転灯やスピーカーなどの装備を新規パーツで再現。

ノーマル車両より高めのハンドルやスイッチ類や車体のロゴなど、細かなディティールにも徹底的にこだわって製作されている。なお、価格は3,600円(税抜き)となる。

1/12 完成品バイク YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)

株式会社青島文化教材社(本社/静岡県静岡市葵区 代表取締役社長/青嶋 大輔)の「SKYNET」ブランドは「1/12 完成品バイク」シリーズから、「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」を2020年9月(予定)に発売します。

■製品名/1/12 完成品バイク YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)

アオシマの1/12完成品バイクシリーズに「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が登場! 発売は9月を予定 記事1

日本の最新白バイが新登場!

【製品説明】
完成品バイクシリーズに、FJR1300P 白バイが新登場! 警らや先導車として大活躍し、近年採用数が増え知名度も高くなっている最新の白バイが初のモデル化です。白バイの特徴である赤色回転灯やスピーカー、シングルシート、無線機箱、プリンター、サイドボックス等、特別装備を新規パーツにて忠実に再現しています。

アオシマの1/12完成品バイクシリーズに「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が登場! 発売は9月を予定 記事4

また、ノーマル車と比べ少し高いハンドルや、白バイ専用のスイッチ類の形状等細かい部分の再現も徹底的にこだわり、クオリティとコストパフォーマンス共にハイレベル。ぜひお手元で最新の白バイをご堪能ください。

【PR ポイント】
・白バイに必須の装備を新規パーツにて再現
・専用のタンク・スクリーンロゴを忠実に再現
・有色仕様のウィンカー・テールレンズを再現
・サイドボックスに警視庁ロゴ入り

アオシマの1/12完成品バイクシリーズに「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が登場! 発売は9月を予定 記事3

【製品仕様】
■商品名
/YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)
■価格/3,600円(税抜き)
■発売/2020年9月発売予定
・塗装組立て済み完成品モデル
・ステアリング・リアサスペンション可動
・スケール/1/12
・サイズ/全長約 180mm
・素材/本体:ダイキャスト ABS、タイヤ:ゴム
・パッケージサイズ/W217×H145×D95(mm)
・LCD モデル製
・展示台付属
※画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合がございます。
■製品ページ
・URL/http://www.aoshima-bk.co.jp/product/4905083106785/

お問い合わせ

株式会社青島文化教材社
TEL/054-263-2400

リリース=株式会社青島文化教材社(2020年8月6日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ