大阪の「モーターサイクルショップ・ニュートン」が4月からFANTICブランドの車両を取り扱い開始!

掲載日: 2020年04月30日(木) 更新日: 2020年04月30日(木)

大阪府東大阪市の「モーターサイクルショップ・ニュートン」では、イタリアのバイクブランド「FANTIC(ファンティック)」の取り扱いを2020年4月から開始し、新たに「FANTIC Pro Shop」としてスタートした。

「FANTIC」はサインハウスが日本総代理店として輸入する、誕生から50年を超えるイタリアのバイクブランドであり、現在国内では「CABALLERO Scrambler」「CABALLERO Flat Track」「CABALLERO 500 Rally」「FANTIC Enduro」の4シリーズの各排気量モデルがリリースされる。

モーターサイクルショップ・ニュートンは2020年で20周年を迎えた老舗のバイクショップで、FANTICの車両は現在のラインナップになる以前も取り扱っていた実績があり、FANTICに興味のあるライダーには頼りになるショップだ。店内には「CABALLERO SCRAMBLER250」が展示されているので、興味をもったらぜひ一度訪れてじっくり眺めてみよう!

2020年4月より新たに誕生したFANTICのお店をご紹介!

FANTIC Pro shop
FANTIC Pro shopとは?…展示車や試乗車をご用意しているショップで、試乗会や展示会なども積極的に開催。車両を熟知し整備の技術にも長けています。プロショップの名に恥じない、万全のアフターサービスでお客様のバイクライフをサポートします。

府道2号線に面し七軒家交差点からすぐ近くの「モーターサイクルショップ・ニュートン」

■ショップ名/モーターサイクルショップ・ニュートン
■住所/〒577-0006大阪府東大阪市楠根3-2-47
■TEL/06-6746-9111
■営業時間/10:00~20:00
■定休日/木・イベント開催日
■展示車両/CABALLERO SCRAMBLER250

新生FANTIC の取扱いがスタート
今年20周年を迎えた東大阪市のモーターサイクルショップ・ニュートンで、イタリアのオートバイメーカーFANTICの取扱いがスタート。こちらは、2014年に再建する以前のFANTICの車両の取扱いの経験もあり、車両に関する知識だけではなく、メーカーの歴史についても造詣が深いお店です。店頭ではFANTIC コーナーが設置され、CABALLERO SCRAMBLER250が展示。新しいFANTICの車両の造りをじっくりと見て、購入相談をしていただくことができます。また、購入したあとはメンテナンスだけではなく、その車両やお客様ひとりひとりに合ったカスタムや用品もしっかり提案してくれるため、バイクの楽しさや世界がより拡がります。

店内には「CABALLERO SCRAMBLER250」が展示される

ライダー同士だから相談しやすい
モーターサイクルショップ・ニュートンのスタッフは、全員がライダー。バイク乗りならではの悩みやお困りごとも同じライダー目線でアドバイスしてくれる頼もしいお店です。お客様と一緒にオフロードレースに参戦や、ツーリングを企画するなど、お客様との交流も大事にしています。

お問い合わせ

モーターサイクルショップ・ニュートン
TEL/06-6746-9111

リリース=株式会社サイン・ハウス 車両事業部(2020年4月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ