【ヤマハ】キャンプ道具が無ければレンタルすればいいじゃない?「キャンプツーリングセット」の予約を受付中

掲載日: 2020年04月14日(火) 更新日: 2020年04月14日(火)

ヤマハのバイクレンタルサービス「ヤマハ バイクレンタル」は、現在「キャンプツーリングセット」の予約を受付中で、2020年4月20日(月)から貸し出しを開始する。

このサービスはキャンプ用品のレンタルを行う「TENTAL」とのタイアップ企画となっており、ソロキャンプに必要なテントや寝袋など一式を貸し出すというもので、レンタル車両とセットで借りるだけでなく「キャンプツーリングセット」のみの利用も可能。借りたキャンプ道具は手入れせずにそのまま返却出来るのも魅力だ。料金は24時間1万2,000円(税10%込み)から。予約など詳細については専用サイトを確認しよう。

キャンプツーリングの人気に応え「ヤマハ バイクレンタル」にて2020年「キャンプツーリングセット」レンタル開始

24時間12,000円(税込)から「バイクツーリング×キャンプ」を安心して手軽にお楽しみいただけます

ヤマハ発動機販売株式会社が手がける「ヤマハ バイクレンタル」では、4月20日よりソロツーリング向け「キャンプツーリングセット」のレンタルを開始します。

ここ最近のキャンプブームの中でそのスタイルも多様化しており、ソロキャンプも人気を博しています。そこで「ヤマハ バイクレンタル」では、キャンプ用品レンタルを行う「TENTAL」(株式会社TENT)とタイアップ。テントを始め、寝袋やテーブル&チェア、バーナーなど、ソロキャンプに必要な用品を「キャンプツーリングセット」とし、24時間12,000円(税込)から貸し出します。

利用後は店舗へそのまま返却いただくだけでメンテナンスの必要はありません。さらにアイテムの破損時に修理金額の一部(上限10,000円まで)を補償する「TENTAL」の安心補償制度に加入しているので、安心して手軽に「バイクツーリング×キャンプ」の非日常的なひと時をお楽しみいただけます。

車両と「キャンプツーリングセット」をレンタルすることはもちろん、「キャンプツーリングセット」のみのレンタルも可能です。バイクは所有しているけれどキャンプ道具がないライダーや、バイクで出掛けたいキャンパーの方にもご利用いただけます。

「ヤマハ バイクレンタル」は、”より多くのひとに、バイクツーリングの歓びを”をコンセプトに2018年10月からスタート。会員登録・年会費は無料、より多くの方が利用しやすいレンタル車両や料金を設定するほか、保険・補償を充実させ、ツーリングに便利なアクセサリーを車両に装着するなど、安心してご利用いただける内容が特徴です。サービス開始以来、多くの方に会員登録いただき、グループや個人による「ツーリング」目的でご利用いただいています。今後もレンタル車両のラインアップ拡充や各種イベントとの連携、旅先での利用促進を図るなど、「ヤマハ バイクレンタル」を軸により多くのお客さまとの結びつきを強化していく予定です。

「ヤマハ バイクレンタル」キャンプツーリングセット レンタル概要

■実施店舗/ヤマハ バイクレンタル札幌店、YSP青森、YSP仙台、YSP長野中央、YSP所沢、YSP東大宮、YSP西東京、YSP沼津、YSP浜松、YSP刈谷、YSP筑紫、YSP熊本、YSP那覇曙(2020年4月20日現在:13店舗で取り扱い)
■予約開始/2020年4月13日(月)
■貸出開始/2020年4月20日(月)
■セット内容/テント、寝袋、マット、チェア、テーブル、ランタン、バーナー、クッカー、他付属品
■料金/24時間1万2,000円(税10%込み)以降24時間ごとにプラス3,000円税10%込み)。
■予約方法/「ヤマハ バイクレンタル」Webサイトにて。※事前にヤマハ バイクレンタル会員登録が必要。詳細は下記専用サイトをご参照ください
[ヤマハ バイクレンタル]
・URL/https://bike-rental.yamaha-motor.co.jp/camp/

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
ヤマハ バイクレンタルコールセンター
TEL/0120-819-117

その他ヤマハ製品に関する記事はこちら>>

リリース=ヤマハ発動機株式会社(2020年4月13日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ