【ドゥカティ】MotoGPやSBKで実際に使用されたレーシングマシンのパーツをコレクターアイテムとして手に入れられるチャンス!

掲載日: 2019年12月12日(木) 更新日: 2019年12月12日(木)

ドゥカティおよびドゥカティコルセはMotoGPおよびSBKで実際に使用されたマシンのパーツをコレクターズアイテムとして提供するプロジェクト「Ducati Memorabilia(ドゥカティ・メモラビリア)」を2019年12月より開始した。

このプロジェクトではクランクシャフトやカムシャフト、ピストン、コンロッドなど、貴重なパーツをスタイリッシュなケースに入れ証明書付きで出荷する予定だ。入手方法など詳細については文末に記載されているドゥカティジャパンお客様問い合わせ窓口まで直接問い合わせてみよう。

Ducati Memorabilia:オリジナル・レーシングバイク・パーツがコレクターズ・アイテムとして登場

・ドゥカティとドゥカティコルセがMemorabiliaプロジェクトを開始、エンスージアスト向けにオフィシャルMotoGPおよびSBKライダーが使用したレーシングバイクのパーツを購入できるユニークな機会を提供
クランクシャフト、カムシャフト、ピストン、コンロッド/すべてのドゥカティスタに向けた貴重なコレクターズ・アイテム
・Memorabiliaのアイテムは、本物であることの証明書を添付し、スタイリッシュなケースに入れて出荷

MotoGP世界選手権やスーパーバイク選手権(SBK)に参戦しているレーシングバイクのオリジナル・パーツを集めることは、ドゥカティスタにとって夢でした。今、それが現実のものとなります。

2019年12月から、Ducati Memorabilia(ドゥカティ・メモラビリア)プロジェクトが開始されます。これは、ドゥカティ・ファンの方々に、最新のMotoGPおよびSBKチームのライダーが使用したレーシングバイクの認定パーツを購入する機会を提供するものです。初回の公式ドゥカティ・コンポーネントは、コンロッド、クランクシャフト、カムシャフト、ピストンから構成され、すべてのパーツは、ドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカーリとドゥカティコルセ・ゼネラルマネージャーのルイジ・ダッリーニャによって認定しています。

オリジナル・パーツとしての価値をさらに高めるため、すべてのパーツには、技術的な説明書とともに、そのパーツを使用したオフィシャル・ライダーおよびチャンピオンシップ・シーズンに関する情報が付属しています。

Memorabiliaパーツは、ボルゴパニガーレのドゥカティ・ストア、ドゥカティ・ディーラーで購入が可能です。各パーツは、アクリル製のディスプレイ・ケースに入れられ、そのパーツが本物であることの証明書が添付されています。

数量には限りがあるため、今回のプロジェクトは、ドゥカティスタやモーターサイクル・ファンにとって、マニア垂涎のコレクターズ・アイテムを手に入れる絶好のチャンスとなります。

お問い合わせ

ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292

その他ドゥカティに関する記事はこちら>>

リリース = ドゥカティジャパン株式会社(2019年12月11日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ