【ハーレー】ファットボーイを気軽に作れる!? LEGO(R)クリエイターエキスパートモデル「ファットボーイ」が8/1に発売

掲載日: 2019年07月10日(水) 更新日: 2019年07月10日(水)

ハーレーダビッドソンは玩具ブランドであるLEGO(R)と世界規模でコラボレーションを行うことを発表。LEGO(R)はこれに伴い2019年8月1日(木)に世界のLEGO(R)ストアで「ファットボーイ」のクリエイターエキスパートモデルを発売する。

同製品はLEGO(R)ブロック1,023個で構成されており、エンジンやガソリンタンクなどのディティールを再現。サイズはH20×W18×D33cmで、現時点で価格は発表されていない。また、コレボレーションを記念してLEGO(R)マスタービルダーズは実物大のファットボーイを製作。一部のLEGO(R)直営店舗やハーレーのイベントでの展示を予定している。

ハーレーダビッドソン、LEGO(R)と世界規模でコラボレーション「ファットボーイ」がLEGO(R)クリエイターエキスパートモデルとして8月1日より新発売

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON(R))はこのたび、世界的な玩具ブランドであるLEGO(R)との世界規模でのコラボレーションを開始することを発表しました。これに伴い2019年8月1日(木)より日本を含む世界中のLEGO(R)ストアで、ハーレーダビッドソンの象徴的モーターサイクルのひとつ「ファットボーイ」のLEGO(R)クリエイターエキスパートモデル(写真)が新たに発売されます。

ハーレーダビッドソンとLEGO(R)が共同で開発したLEGO(R)クリエイターエキスパートモデルの「ファットボーイ」は、1,023個のLEGO(R)ブロックで構成し、実物を再現したかのようなMilwaukee-Eight(R)エンジンをはじめ、2019年モデルの「ファットボーイ」に採用されているウィキッド・レッドカラーのティアドロップ燃料タンク、ソリッドディスクホイール、スピードメーター、およびデュアルエキゾーストパイプも備えています。完成モデルは高さ20cm、幅18cm、長さ33cmのサイズで、幾つかの可動部分を備えたファン垂涎の出来ばえです。

またコラボレーションを記念してLEGO(R)Master Buildersでは、6,000個の特別LEGO(R)パーツをはじめ、銀コーティング、Wi-Fiアニメーションコントロール、サウンドおよびライトエフェクトを備えた、世界でひとつだけの等身大「ファットボーイ」LEGO(R)モデルを作成しています。構築に865時間を要し、69,569個で構成した本作は、世界の一部LEGO(R)ストアやハーレーダビッドソンのイベントで展示される予定です。

日本国内におけるハーレーダビッドソンとLEGO(R)のコラボレーションについてのその他内容は、現在計画中です。決定次第、公式WEBサイト等でお知らせしますので、ぜひご期待ください。

問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2019年7月10日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ