【ドゥカティ】ハイパーモタード950のカスタムマシンがコンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステで優勝

掲載日: 2019年06月03日(月) 更新日: 2019年06月03日(月)

2019年モデルで刷新された新型ハイパーモタード950。このモデルをベースにドゥカティ・スタイル・センターが手がけたコンセプトバイクが、イタリアで開催されたコンテスト、コンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステの「コンセプト・バイク:メーカーおよびインディペンデントによるニューデザイン&プロトタイプ」カテゴリーで優勝。このコンテストは1929年にスタートし、ヒストリックカーやモーターサイクルの美しさを競う伝統と歴史を備えた世界有数の国際的なコンテストとして広く認知されている。

優勝を果たしたハイパーモタード950はフルLEDプロジェクター・ライトの採用と大胆なグラフィックにより、ベースモデルのアクレッシブさをさらに強調。カスタムの参考としても、ぜひ!

ドゥカティ、オリジナル仕様のハイパーモタード950をコンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステに出品して優勝

・オリジナル仕様のハイパーモタード950コンセプトが、ヴィラ・デ・エステの「コンセプト・バイク:メーカーおよびインディペンデントによるニューデザイン&プロトタイプ」カテゴリーで優勝
・ドゥカティ・スタイル・センターが製作したこのコンセプト・バイクは、ソーシャル・ネットワークでも高い人気を獲得
・ディアベル1260が最近受賞したレッド・ドット・デザイン賞に続き、ドゥカティの優れたスタイルとデザインを証明するもう1つの重要なアワード

2019年5月27日 ボルゴパニガーレ(イタリア、ボローニャ)

オリジナル仕様のハイパーモタード950が、コモ湖(イタリア)のチェルノッビオで開催され、クルマやモーターサイクルのエレガンスさ(見た目の美しさ)を競うコンクール、コンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステの「コンセプト・バイク:メーカーおよびインディペンデントによるニューデザイン&プロトタイプ」カテゴリーで優勝しました。

ドゥカティ・スタイル・センターによって製作されたこのコンセプト・バイクは、究極のボディプロポーションとコンパクトなフルLEDプロジェクター・ライトを採用することによって、ハイパーモタード950の軽快でアグレッシブなキャラクターをさらに際立たせています。

レーシング・キャラクターとアーバン・ファイターという2つの特徴を見事に融合したこのモーターサイクルは、MotoGPからフィードバックされた高度なテクノロジーと、都会の落書きにヒントを得たインパクトのあるグラフィック・デザインによって、その個性がさらに強調されています。

ヴィラ・デ・エステ審査員の投票によって決定した今回のアワード受賞は、ソーシャル・ネットワークにおける高い人気によっても裏付けられています。ドゥカティの公式InstagramとFacebookに掲載されたこのプロトタイプは、わずか数時間のうちに、何千もの「いいね!」を獲得しました。

ドゥカティ・スタイル・センターのディレクターであるアンドレア・フェラレージは、次のように述べています。

「ディアベル1260が最近受賞したレッド・ドット・デザイン賞に続き、ヴィラ・デ・エステのコンテストに出展したコンセプト・バイクが1位を獲得することができて大変嬉しく思っています。ハイパーモタードのスタイル・コンセプトは、今回新たに採用した新しいエレメント、特にグラフィック・デザインと見事に調和し、インパクトのあるデザインの創出に貢献しています。私たちは、このコンセプト・バイクが、ソーシャル・ネットワークでも高い評価を得たことに非常に満足しています。私たちはモーターサイクルをデザインするときに、卓越したスタイルを実現することに焦点を当てて、全力で取り組んでいます。今回のコンクールで、栄誉あるアワードを受賞できたことを大変誇りに思っています」

1929年に初開催された、コンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステは、ヒストリックカーやモーターサイクルの美しさを祝うために始まったイベントです。現在では、長い伝統を備えた世界有数の国際的コンテストとなっています。

「コンセプトカー&プロトタイプ」カテゴリーは2002年に導入され、クラシックカー向けのカテゴリーとは別に、未来のクルマとモーターサイクルのための新しい扉を開きました。

お問い合わせ

ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292

リリース = ドゥカティジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ