SHOEIが大阪・東京モーターサイクルショー2016に出展

掲載日: 2016年03月01日(火) 更新日: 2016年03月03日(木)
この記事は 2016年3月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

情報元 = 株式会社SHOEI

プレミアムヘルメットを多数ラインナップするSHOEIが、2016年3月に開催されるの大阪・東京モーターサイクルショーにブース出展する。

■大阪ブース番号/B-26
■東京ブース番号/B-17


★編集部の出展ブース、ココに注目!

今春販売される新製品、レーシングヘルメットの最新モデル『X-Fourteen』(エックス-フォーティーン)と、コンパクトなシェルでありながら機能性・安全性を両立したオープンフェイスのジェットヘルメット『J・O』(ジェイ・オー)をはじめ、他の製品も手にとって着用が可能。また、レーサーに提供している実物ヘルメットも展示される(着用不可)。

2015年の東京モーターサイクルショーの様子

以下出展社からの情報より
2016年2月24日

2016年の大阪・東京モーターサイクルショーでSHOEIヘルメットを多数展示

■出展社名/株式会社SHOEI

■展示製品(参考)/

『X-Fourteen』

MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきた、SHOEIのレーシングフルフェイス「X-シリーズ」。高い安全性と共に、トップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入し、シェル、シールド、内装、エアロデバイス、それら全てを一新。まさにREAL RACING SPECを形にした、レースで勝つためのレーシングフルフェイス、X-Fourteenが世界のサーキットを走り出します。

『J・O』(ジェイ・オー)

カスタムバイクやビンテージバイク、様々なスタイルに溶け込むシンプルなデザインながら、コンパクトなヘルメットの中にはSHOEIが誇る技術と工夫が詰まっています。

[ お問い合わせ ]
株式会社SHOEI
TEL/03-5688-5180(代)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ