[WEBでEICMA2016]トライアンフブースを見てみよう!

掲載日: 2016年11月10日(木) 更新日: 2016年11月10日(木)
この記事は 2016年11月10日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。
TRIUMPH
取材・写真・文=土山亮(バイクブロス)

レジェンドライダーも登場で大盛況のトライアンフブース!

トライアンフブースでは、ボバーベースのカスタム車のアンベールでとても盛り上がっていました。続くスクランブラーのローンチでは、どっかで見たことある人が乗ってると思ったら、カール・フォガティでした。ドゥカティでSBKチャンピオン獲った神みたいなライダーなんですが、なぜトラに??と思って隣のジャーナリストに聞いたみたら「イギリス人だからだよ!」と。とにかく、SBKレジェンドの登場でブースは大盛況でした。

ほかにもストリートカップやスラクストンRの展示を見ましたが、実物は写真で見るよりも随分と良い印象でした。ボバーやスラクストンは、FI部が他のヘリテイジモデル同様に往年のAMALキャブ風だったりするんですが、ストリートカップは装飾なしで、ヘリテイジというよりも今時マシンをアピールしているのかな?などと感じたり。ボバーは跨り車両も用意されてましたが、終日大人気で跨ることができませんでした。

【EICMA速報】 トライアンフ ニューモデル ストリートスクランブラー登場

TRIUMPH

スラクストンR

TRIUMPH

ストリートカップ

TRIUMPH

ストリートカップ

TRIUMPH

ストリートカップ

TRIUMPH

ボンネビルボバー

TRIUMPH

ボンネビルボバー

TRIUMPH

ボンネビルボバー

TRIUMPH

ボンネビルボバー

TRIUMPH

ボンネビルボバー

TRIUMPH

ボンネビルボバー

TRIUMPH

ストリートスクランブラー

TRIUMPH

ストリートスクランブラー

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ