レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売

掲載日: 2022年06月13日(月) 更新日: 2022年06月13日(月)

レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売 メイン

ナイトロンからホンダ レブル1100用のリアショックが発売された。ラインナップはスタンダードモデルの「TWIN Shock R3 Series(195,800円)」「TWIN Shock R1 Series(11万5,500)」のほか、スプリングからボディまでブラックアウトされた「STEALTH TWIN R3 Series(21万7,800円)」「STEALTH TWIN R1 Series(13万7,500円)」の計4タイプとなる(価格は全て税10%込み)。

レブル1100をグーバイクで探す>>

HONDA Rebel 1100 (’21-) 用リアショックアブソーバーを販売開始しました。

ナイトロンジャパンは、HONDA の大型クルーザーモデル Rebel 1100(21- 年モデル) 用リアショックアブソーバーの販売を開始しました。

3 タイプのテーマカラーに 2 タイプのスプリングカラーの組み合わせが可能な NITRON TWIN Shock R3 Series / R1 Series とオールブラックの NITRON STEALTH TWIN R3 Series / R1 Series をラインナップ。

レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売 記事1

NITRON TWIN Shock R3 Series

レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売 記事2

■商品名/NITRON TWIN Shock R3 Series
■標準価格/19万5,800円(税10%込み)
■品番/TSH26RB-TQ
■備考
・3way ダンピングアジャスター搭載
・別体リザーバタンクモデル
※3タイプのカラーバリエーションにブラック又はターコイズのスプリングの組み合わせが可能です。詳しくは NITRON WEB ページをご覧ください。
※写真はイメージで実際の商品と形状は異なります。

NITRON TWIN Shock R1 Series

レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売 記事3

■商品名/NITRON TWIN Shock R1 Series
■標準価格/1万15,500円(税10%込み)
■品番/TSH26SG-BK
■備考
・1way ダンピングアジャスター搭載
・エマルジョンタイプ
※3タイプのカラーバリエーションにブラック又はターコイズのスプリングの組み合わせが可能です。詳しくは NITRON WEB ページをご覧ください。
※写真はイメージで実際の商品と形状は異なります。

NITRON STEALTH TWIN R3 Series

レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売 記事4

■商品名/NITRON STEALTH TWIN R3 Series
■標準価格/21万7,800円(税10%込み)
■品番/TSH26RS
■備考
・3way ダンピングアジャスター搭載
・別体リザーバタンクモデル
※写真はイメージで実際の商品と形状は異なります。

NITRON STEALTH TWIN R1 Series

レブル1100の性能をフルに引き出すツインショック! ナイトロンから「TWIN Shock R3 Series/R1 Series」が発売 記事5

■商品名/NITRON STEALTH TWIN R1 Series
■標準価格/13万7,500円(税10%込み)
■品番/TSH26SS
■備考
・1way ダンピングアジャスター搭載
・エマルジョンタイプ
※写真はイメージで実際の商品と形状は異なります。

お問い合わせ

株式会社ナイトロンジャパン
TEL/048-812-5188

Rebel 1100の試乗インプレッション記事はこちら>>
Rebel 1100のカタログページはこちら>>
その他ナイトロン製品に関する記事はこちら>>

リリース=株式会社ナイトロンジャパン(2022年6月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ