S1000RR のシャープなフォルムを際立たせクリアな視界を実現! フィードスポーツジャパンから「J ファイタースクリーン」が発売

掲載日: 2020年10月02日(金) 更新日: 2020年10月02日(金)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

フィールドスポーツジャパン BMW S1000RR(19〜)用「Jファイタースクリーン」メイン

BMW 用のカスタムパーツを数多く取り揃えるフィードスポーツジャパンから、BMW S1000RR(’19〜)用のスクリーン「J ファイタースクリーン(3万円/税抜き)」が発売された。

このスクリーンは専用設計されたカーボン製のアタッチメントを介して装着することにより、スクリーンとカウルの間に段差の無いシャープなフォルムを実現している。

スクリーンのサイズは、純正対比で40mmアップ、20mmロング。歪みの少ない高密度アクリル素材を採用しており、カラーバリエーションは「スモーク」「クリア」の2タイプがラインナップされている。

フィードスポーツジャパンBMW S1000RR用スクリーン「J ファイタースクリーン」

専用開発したカーボンアタッチメント(綾織り)でスクリーンとカウルを段差なく装着でき、カウルと一体化されたスクリーンは S1000RR の流線型を更に際立たせます。

フィールドスポーツジャパン BMW S1000RR(19〜)用「Jファイタースクリーン」記事01

ジェットファイター(戦闘機)のキャノピーを思わせる、外側から留めた7点のボルトは高速域においても振動、たわみを抑制し、防風・整流効果をうみ、ライダーの疲れの軽減に寄与します。

フィールドスポーツジャパン BMW S1000RR(19〜)用「Jファイタースクリーン」記事03

レーシーなクリア、カスタムマインドを高めるスモークの2色展開で、いずれも、レースシーンにも使用される、特殊な高密度アクリル3mm厚で作製しており裸眼に近い視認性を持ちます。

■製品名/J ファイタースクリーン
■適合車種/BMW S1000RR(’19〜)
■価格/3万円(税抜き)
■サイズ/純正比40mmアップ、20mmロング
■カラー・品番
・スモーク(BK)/fsjms-1000-0054
・クリア(CL)/fsjms-1000-0055
※ボルトオンでの取り付け可能。シールドのみ(シールドリペアパーツ)1万2,000円(税抜き)、通常スクリーン+お好きなカラーのシールドとのセット(バリューセット4万円(税抜き)もあり。

お問い合わせ

フィードスポーツジャパン
TEL059-367-7061

リリース=フィードスポーツジャパン(2020年9月23日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ