二—グリップ向上でコントロール性能UP! EIGHTから「BMW S1000RR(K67、19〜)用タンクカバー」がリリース

掲載日: 2020年05月12日(火) 更新日: 2020年05月12日(火)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

FRPやCFRP製品の開発販売で知られるEIGHT(エイト)から、BMW S1000RR(K67、19〜)向け「タンクカバー」がリリースされた。転倒の際にはタンクを保護してくれるのはもちろんだが、形状変更により二—グリップしやすく、ルックスも引き締まった印象となる。

コールドプレス製法により、タンクカバーの裏面はなめらかなゲルコート面となり、ノーマルタンクを傷つけることなく、しっかりと密着する。

白ゲル、黒ゲル、カーボン綾織と3バリエーション用意され、価格はそれぞれ2万3,000円、2万4,000円、3万7,000円(すべて税抜き)だ。

EIGHT(エイト)からBMW S1000RR(K67、19〜)用タンクカバーが発売

この度、「19〜S1000RR(K67)用タンクカバー」を発売いたします。

本商品は万が一の転倒によるフューエルタンク保護及びタンクエンド部分形状変更によるニーグリップ向上の為に製作いたしました。フルカバードtypeにする事により車両(カウル)のカラーチェンジの際、タンクも同色にするのが容易な点も特徴です

カーボン綾織・EB9S10TC-CB1

形状比較/左はノーマルタンク、右はカーボン綾織装着例

合成比較/赤く透けて見える部分がノーマルタンク

コールドプレス製法とは

メス型とオス型でプレスして成型するので、裏側がゲルコート面となり、ツルツルの状態でタンクとの密着性が非常に高く、またタンク自体へのダメージもほとんどありません。他社のタンクカバーやタンクバッドのほとんどが裏側がFRPやカーボンの材料むき出しのままでタンクに傷がついてしまう事がありますが、コールドプレス製法だと傷がほとんどつきません。製品を製作するにあたりタンクサイドカウルとのクリアランスは極力無くすように製作しておりますがタンクカバーの取り付け、タンクサイドの取り付け位置(純正タンクサイドが多少前後に動きます)により隙間が生じることがありますが、フューエルタンクの保護、ニーグリップ向上の為の製品と理解したうえでご購入お願いいたします。お客様の主観によるクレームに関しての対応に関しては対応できない場合がありますので予めご理解ください。

■品名/19〜S1000RR(K67)用タンクカバー
■適合車種/19〜S1000RR(K67)用
■バリエーション・品番/白ゲル・EB9S10TC-W、黒ゲル・EB9S10TC-B、カーボン綾織・EB9S10TC-CB1
■価格/白ゲル2万3,000円、黒ゲル2万4,000円、カーボン綾織3万7,000円(全て税抜き)
■詳細/http://saitaniyashop.cart.fc2.com/ca147/1261/p-r-s/

お問合せ

EIGHT(エイト)
TEL/072-485-2130

リリース=EIGHT(エイト)(2020年5月8日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ