Puig から早くも”ヤマハ YZF-R1″2020年モデル用のレーシングスクリーンが発売!

掲載日: 2020年04月28日(火) 更新日: 2020年04月28日(火)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

エヌアールディーウエストが取り扱うスペインのアフターパーツメーカー”Puig(プーチ)”から”ヤマハ YZF-R1″2020年モデル用の「RACING SCREEN(レーシングスクリーン)」が発売された。

素材に高強度の3mm厚アクリルを使用したこのスクリーンの形状は、バーチャルシミュレーターや実走テストから導き出されており、高いウィンドプロテクション効果とスピード感のあるルックスを併せ持つ。価格及びカラーは「ダークスモーク」「クリア」「スモーク」「ブラック」が1万7,490円。「ブルー/カーボンプリント」が1万8,700円となる(価格は全て税10%込み)。なお上記の中で「ブラック」「ブルー/カーボンプリント」はABS樹脂製となり、スクリーンの透過率は0%となるので購入時には注意しよう。

Puig から”ヤマハ YZF-R1″2020年モデル用「RACING SCREEN」が発売

創業から 50年以上の歴史を誇るスペインの老舗Puig社。Moto-GP レプソルホンダ、WSB KAWASAKI ファクトリー等、有力チームへのサポートや、徹底したリサーチ&テストによる開発が定評の同社が展開するレーシングスクリーンに、2020年型 YAMAHA YZF-R1 用がラインアップされました。

長年のレースサポートにより得られた知見を基に設計を実施、バーチャルシミュレーターによる形状解析と実走テストを繰り返して完成した製品は、抜群のウインドプロテクト効果を発揮するだけでなく、マシンのルックス向上にも最大限の貢献を果たします。

モデル詳細

■製品名/RACING SCREEN
■適合/YAMAHA YZF-R1/M 2020年モデル
■品番/3826F
■カラー/ダークスモーク
■素材/高強度、高透明度 3mm厚アクリル
■価格/1万7,490円(税10%込み)
・バーチャルシミュレーターによる CFD 解析と実走テストにより導き出されたオリジナルフォルムがスタイルアップと防風効果を高次元で両立。快適性とマシンのルックスを効果的に引き上げます。
・スクリーンハイトは純正比+30mm。
・高い透明度と強度を誇る 3mm 厚アクリルを本体素材に採用(※)。
・ご紹介のお色以外に、クリア/スモーク/ブラック(本品と同価格)、ブルー/カーボンプリント(1万8,700円/税10%込み)のラインアップがございます。
※ブラックとブルー/カーボンプリントのみ ABS 樹脂製となり、スクリーンの透過性が0%となります。

お問い合わせ

エヌアールディーウエスト
TEL/06-6130-7000

YZF-R1 のカタログページはこちら>>
YZF-R1M のカタログページはこちら>>
その他Puig製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社エヌアールディーウエスト(2020年4月27日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ