ネジ径がM8のカワサキ純正ハンドル装着車に適合! ヨシムラからカワサキ車用ブレーキレバーガードが発売

掲載日: 2020年03月04日(水) 更新日: 2020年03月06日(金)

ブレーキレバーガードとは、接触によるブレーキの誤作動を防ぐため、多くのレースで装着が義務付けられるパーツだが、今回ヨシムラからカワサキ車向けに「ブレーキレバーガード」が発売される。

ハンドルバーのネジ径がM8のカワサキ純正ハンドル装着車に適合し、街乗りではハンドガードとしての機能も期待できそうだ。デザインはヨシムラレーサーに装着されたものを踏襲し、アルミベースパーツや樹脂アームの先端それぞれにヨシムラのロゴが入るというヨシムラファンにはうれしい仕様だ。

カワサキ車に似合いそうなライムグリーンカラーをはじめ全5色をそろえ、価格は各1万2,000円(税抜き)。2020年3月上旬発売予定でオンラインショップでは好評予約受付中!

GPZ900R、Ninja ZX-10R(19)、Ninja250(18)、Ninja400(18)、Z900RS(18-20)、Z900RS CAFE(18-20)、ブレーキレバーガードKawasaki車用

ブレーキレバーガードは、他車との接触等によるブレーキの誤作動を効果的に防ぐことから、昨今のレースレギュレーションでも装着が義務付けられているセーフティーパーツです。

・アルミと樹脂のハイブリット構造にすることで、強度の確保と軽量化を両立。
・万が一の破損でも各パーツの交換が可能です。
・Kawasaki車などのハンドルバーのネジ径がM8の車両に適合しています。
・ヨシムラレーサーに装着しているレバーガードのデザインを踏襲

ライムグリーン、スレートグレー、ゴールド、ブルー、レッドのアルマイトカラーをランナップ。

バーエンドから伸びるベースパーツはアルミ削り出しで、ヨシムラロゴをレーザー刻印しています。


先端の樹脂アームにはヨシムラロゴをエンボス加工しています。

ハンドルバーからアーム先端までの長さは2ポジションから選択可能。画像左は樹脂アーム取り付け位置:ショート/ハンドルバーからアーム先端までの長さ:120mm、画像右は樹脂アーム取り付け位置:ロング/ハンドルバーからアーム先端までの長さ:145mm

ライムグリーン

スレートグレー

ゴールド

ブルー

レッド

■製品名/ブレーキレバーガード
■価格/1万2,000円(税抜き)
■品番(カラー)/697-0K2-1000(レッド)、697-0K2-2000(ブルー)、697-0K2-5000(スレートグレー)、697-0K2-6000(ゴールド)、697-0K2-7000(ライムグリーン)
■適合車種/KAWASAKI車をはじめハンドルバーのネジ径がM8の車両に適合
■適合例/ZX-10R(2019)、Z900RS(2018-2020)、Z900RS CAFE(2018-2020)、GPZ900R、Ninja400(2018)、Ninja250(2018)
■発売時期/2020年3月上旬予定
■セット内容
・アルミベース(パーツNo.697-002-*010)1個
・樹脂アーム(パーツNo.697-002-4020)1個
・スペーサー18mm(パーツNo.697-0K2-4070)1個
・キャップボルトM8(パーツNo.800-208-5030)1本
・超低頭ボルトM5(パーツNo.800-795-3010)2本
※アルミベースの* は、色番号:1=レッド、2=ブルー、5=スレートグレー、6=ゴールド、7=ライムグリーン※ レースでご使用する際は、各レースレギュレーションをご確認ください。

お問い合わせ

株式会社ヨシムラジャパン
TEL/0570-00-1954

リリース = 株式会社ヨシムラジャパン(2020年2月26日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ