ヨシムラから”ADV150″用マフラー「機械曲 R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証」が3月末発売予定

掲載日: 2020年02月18日(火) 更新日: 2020年02月18日(火)

ヨシムラよりホンダ”ADV150″用のマフラー「機械曲 R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証」が3月末に発売予定で、現在予約受付中となる。

このマフラーに採用されるエキゾーストパイプは車種専用設計となっており、低回転から高回転まで全域で豊かなパワーとトルクを実現。ゆとりのあるサイレンサー容量により、性能アップと消音機能を両立している。

ラインナップは「SSFC(サテンフィニッシュカバー/カーボンエンドタイプ)[5万2,500円]」「SMC(メタルマジックカバー/カーボンエンドタイプ)[5万8,500円]」「STBC(チタンブルーカバー/カーボンエンドタイプ)[6万500円]」の3つとなる(価格は全て税抜き)。

ADV150(19:インドネシア仕様)機械曲 R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証

写真はプロトタイプです。SMC (メタルマジックカバー/カーボンエンドタイプ)

商品情報

スポーティーな印象かつ高い質感を持つR-77Sは、サイレンサーに十分な容量を持たせることで、性能アップをさせながら豊かでマイルドな低音と、厳しい規制をクリアする消音性能を実現。低回転域では上品な低音、アクセルを開けていくとライダーを高揚させるエギゾーストサウンドを奏でます。

出力向上を追求しつつ少ない空間を極限まで活用したADV150専用設計のエキゾーストパイプは、発進時に使う低回転域から巡航時の高回転域まで全域でパワー&トルクを上乗せさせ、街乗りからツーリングまでカバーするワンランク上のフィーリングに繋げています。

STD重量5.3kgに対し、R-77Sサイクロンは2.7kg(チタンブルーカバー)。約半分にも迫る2.6kgの軽量化により軽快な走りを実現します。マフラーのレイアウトとマウントにも工夫を凝らしたことで車体との一体感が生まれ、マシンをよりスタイリッシュに魅せます。

写真はプロトタイプです。STBC (チタンブルーカバー/カーボンエンドタイプ)

■商品名/機械曲 R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証
■ラインナップ・品番・価格(税抜き)
・SSFC(サテンフィニッシュカバー/カーボンエンドタイプ)/110A-43C-5130/5万2,500円
・SMC(メタルマジックカバー/カーボンエンドタイプ)/110A-43C-5120/5万8,500円
・STBC(チタンブルーカバー/カーボンエンドタイプ)/110A-43C-5180B/6万500円
■重量(STD5.3kg)
・SSFC/2.9kg
・SMC/2.9kg
・STBC/2.7kg
■車両型式/MH1KF61
■エンジン型式/KF61E
■備考
・政府認証マフラー JMCA認定
・排出ガス規制適合品 騒音規制適合品
・製品2年保証付
■自動車排出ガス試験結果証明書(ガスレポ)/有り
■Main Material/ステンレス
■近接排気騒音/89dB/4,250rpm
■加速走行騒音/81dB
■発売日/2020年3月末発売予定
※このサイクロンは生産の一部工程をヨシムラアジア(タイ)で行っています。

お問い合わせ

株式会社ヨシムラジャパン
TEL/0570-00-1954

ADV150 のカタログページはこちら>>
その他ヨシムラ製品に関する記事はこちら>>

リリース=株式会社ヨシムラジャパン(2020年2月10日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ