街乗り時のフレームの熱さを軽減! AELLAから「カーボンフレームカバー for DUCATI Panigale V4」が9月上旬に登場

掲載日: 2019年08月17日(土) 更新日: 2019年08月09日(金)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

カスノモーターサイクルの自社ブランドであるAELLA(アエラ)から「カーボンフレームカバー for DUCATI Panigale V4」が2019年9月上旬に発売予定だ。

ドゥカティパニガーレV4/V4Sのエンジン発熱量は高く、デニムなど軽装ではニーグリップが出来ないほどフレームが熱くなる。同製品はこのフレーム部分を覆うことにより、膝が接触する箇所の温度をマイナス12~15度まで低下させることが可能。素材はウェットカーボンで、ツヤあり、ツヤなしの2つから選べる。価格は7万5,000円(税抜き)となる。なお、車体のカウル取付公差により製品との干渉が生じる場合があるので注意しよう。

2019/9月初旬発売! AELLA カーボンフレームカバー for DUCATI Panigale V4

ー15°Cの実力。シティライドを軽快に。

フレームを覆うカバーのみならず、後ろ側のパーツまでを覆う、流れるような一体感のあるデザインはAELLA唯一無二。V4の美しいカウルデザインをスポイルすることなく控えめでありながらも存在感のあるスペシャルパーツです。

V4はエンジン周辺からの発熱量が多く、フレームにも熱が伝わり高温なってくるとジーンズではニーグリップができないほどになります。AELLAでも計測の結果、膝とフレームが接触する部分においては左側で最高74°C、右側で68°Cを計測(※非接触型温度計にて計測)しましたが、本製品取付後はー15°C~ー12°Cに温度が低下。カバーの形状もブレーキング時のニーグリップがよりしやすい形状になっています。放熱のための穴位置にも考慮しています。

商品情報

■商品名/カーボンフレームカバー(Panigale V4)
■価格/7万5,000円(税抜き)
■品番/AC-V4-002
■適合車種
パニガーレV4/ V4S ※V4Rへの適合確認は取れていません。
■製品スペック
・ウエットカーボン 艶消し塗装仕上げ
※ツヤあり塗装はご注文後の製作となり、若干お時間を頂戴いたします。
・固定用両面テープ貼りつけ済
・膝とフレームが接触するインナー部分に貼りつける遮熱シートも付属。
※遮熱シートは10cm角両面テープ付タイプ。ハサミで自由カットできます。
■納期/製造キャパシティが低く、2個/週ほどしか仕上がりません。余裕を持ってご注文ください。

お取付について

お取付に関しまして、車両のカウルの取付公差により、本製品との干渉具合が変わります。干渉したままご利用いただいた場合、振動などによってカウル塗装がダメージを受ける場合がありますのでご注意ください。

■エアーエキストラクター(サイド中央部カウル)とフレームの隙間の個体差

(左から)車体A/車体B

(左から)車体C/車体D

お問い合わせ

株式会社カスノモーターサイクル
TEL/075-622-7439

リリース = 株式会社カスノモーターサイクル(2019年8月8日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ