ソロで行く際もキャンプツーリングの必需品といえばやっぱりテント!「ソロテント」特集!

掲載日: 2022年05月31日(火) 更新日: 2022年05月24日(火)

キャンプツーリングが流行っていますね。仲間と一緒に出かけてわいわい盛り上がれるキャンプツーリングももちろん楽しいですけど、思い立ったらすぐに出かけられて気軽に一人の時間を楽しめるところがソロキャンプの魅力。今回はそんなソロキャンプの際、みなさんがどんなテントを使ってるのかに注目してセレクトしてみました。必要最低限な装備で出かけられるとはいえ、日帰りでも日差しを避けて一休みしたり、荷物を置いておけるテントは必需品。さまざまなテントがありますが、一人で気軽に設営できるワンポールテントや、ソロツリーング用のテントがやっぱり使い勝手がいいですね。この春には、おなじみワークマンから「BASICドームテント1人用」が4900円という激安で発売されたのも驚きでした。みなさんも使い勝手が良かったり、コスパがいいテント見つけたら、ぜひレビューがてら投稿してくださいね!

【バイク専用SNSアプリ「モトクル」】

ツーリングスポットやカスタムなどバイクに関わる写真が50万枚以上投稿されています。同じ車種のユーザーと繋がったり、ツーリングの行き先の参考にしたりと、あなたのバイクライフをより豊かにしてくれるバイク専用のSNSです。

■キュレーター/モトクルオフィシャル

モトクルiPhone版アプリのダウンロードはこちら>>
モトクルAndroid版アプリのダウンロードはこちら>>

 

 

パップテントも使い勝手良さそうですね!/HONDA CT125 HUNTER Cub
雨の隙間を縫ってソロキャン。
琵琶湖湖岸のタープ泊△

クロスカブの仲間は、パップテントの試し張りをしに来ました。

嵐の前の静けさ⁉︎
無風で波の音も無く、静かです。
■投稿者/ひでおさん

 

やっぱり焚火はキャンプの醍醐味ですね!/YAMAHA YZF-R25
連休最後はソロキャンプ〜!!
■投稿者/rav よんさん

 

綺麗な滝に癒されますね!/YAMAHA TT250R Raid
群馬県上野村の野栗キャンプ場にソロキャンプに行って来ました。 ここは昔ながらのトイレ 炊事場のみ、管理人無し、料金¥500(バイク テント1張り)の、良心的なキャンプです。
20数年振りにキャンプを再開したので、ここのようなシンプルなキャンプ場が落ち着きます。
歩いて直ぐの所に、竜神の滝がありました。
■投稿者/kitarookunさん

 

 

 

 

 

 

 

ひとりの時間を満喫ですね!/YAMAHA MT-09TRACER
久しぶりのソロキャン⛺
海岸線で強風(この時期はやむを得ない)🌪
温泉施設併設で最終的にはgood😆
強風対応はドームタイプでは無く、ワンポールを実感しました。陣幕は必須ですな。
カレーメシは汁が残らないのでキャンプには有りです👍

#ソロキャンプ #mt09tracer #バイクのある風景 #温泉 #カレーメシ #キャンプでカレーメシ
■投稿者/貝木泥舟さん

 

絶景を独り占めですね!/KAWASAKI ESTRELLA RS CUSTOM
今年初めてのソロキャンプ

今回は完全紹介制のキャンプ場へ
ここ最近の利用マナーの悪化から紹介制にしたとのこと。

高台にあるから晴れたら絶景!
南部の海を見渡すことができます!
■投稿者/かきぴーさん

その他の “モトクル”投稿トピックス記事はこちら>>
モトクルiPhone版アプリのダウンロードはこちら>>
モトクルAndroid版アプリのダウンロードはこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ