トマトップさんのバイクライフ#06・カメラを持って出かけよう!バイクで行く撮影スポット!【バイク専用SNS “モトクル”】

掲載日: 2019年12月24日(火) 更新日: 2019年12月17日(火)

バイク専用SNS “モトクル”ユーザーのトマトップさんは、岐阜県高山市在住のヤマハ・MT-07乗りです。ツーリングには一眼レフカメラを持って「風景とバイク」をテーマに写真撮影とツーリングを合わせた「フォトツ―」を楽しんでいるんだとか。今回はトマトップさんオススメの「バイクで行く撮影スポット!」をまとめてくれました。個人的にはモネの池に興味津々です。

神秘的な池、御射鹿池(みしゃかいけ)
長野県茅野市にある御射鹿池(みしゃかいけ)。日本画の巨匠、東山魁夷の「緑響く」のモチーフになったと言われています。またテレビCMでも話題になりました。御射鹿池は実は農業用のため池で農林水産省の「ため池百選」に選ばれています。この池の美しさは湖面に映る白樺林です。出来れば風が穏やかな時に訪れたいですね。駐車場も整備されていて安心です。
名のなき池、モネの池
岐阜県関市板取の根道神社にある小さな池、通称モネの池です。この池に湧水が絶えず流れ込んでいて水が驚くほど綺麗です。池には鯉が優雅に泳いでいて晴れた日の太陽が池に差し込んでいる時は睡蓮と鯉の影が水底に映り幻想的な景色を見る事が出来ます。睡蓮が咲く6月~7月がお勧めです。ただし、その時期は観光客も多く渋滞が予想されるので覚悟が必要ですよ~。
立ち枯れの神秘、自然湖
長野県木曽郡王滝村にある自然湖は1984年の長野県西部地震で王滝川がせき止められて出来た湖です。川の周りは森だったため水につかった樹々が枯れその枯れ木が湖面に突き出て神秘的な風景を創り出しています。春には新緑が秋には紅葉が綺麗で四季を通じて撮影スポットになっています。自然湖へは王滝村の中心部から県道486号線を西にひたすら進むと左側に見えてきます。
地蔵川の水中花、梅花藻
滋賀県米原市醒ヶ井の地蔵川は年間を通じて14℃前後の清流で大変珍しい水中花、梅花藻が初夏から初秋にかけて小さい白い花を咲かせ水辺の美しい風景が訪れる人を楽しませています。この場所は中山道の宿場町のひとつ醒井宿としても知られています。夏、歩い時に食べたいのがソフトクリーム!ここ醒ヶ井にはしょうゆソフトクリームなるものがあります。老舗の醤油屋さんがソフトクリームようにブレンドした醤油がかかっていてなかなかの美味です!
せせらぎ街道、國田家の芝桜
岐阜県郡上市明宝のせせらぎ街道沿いにある國田家の芝桜は昭和36年ごろから國田家のおばあちゃんが一人で植え始めて今では広大な敷地に毎年4月下旬から5月上旬にかけて白・ピンク・薄紫色の可憐な芝桜が咲きます。今は地域に方々が管理されいます。せせらぎ街道は郡上市から高山市に抜ける気持ちのいい道でツーリングにはもってこいの道です! 来春はせせらぎ街道を走って國田家の芝桜を見に来ませんか!

その他の “モトクル”投稿トピックス記事はこちら>>

モトクルiPhone版アプリのダウンロードはこちら>>

モトクルAndroid版アプリのダウンロードはこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ