【プジョー】「プジョージャンゴ」の2022年モデルを1/20より発売!

掲載日: 2022年01月20日(木) 更新日: 2022年01月20日(木)

プジョー ジャンゴ 2022年モデル サムネイル

aidea株式会社は、プジョーのネオレトロスクーター「プジョージャンゴ」シリーズ2022年モデルの販売を全国のプジョーモトシクル正規販売店で開始した。

今回はニューモデルとして「DJANGO 125 SHADOW ABS(43万4,500円)」が登場。艶消しダークグリーンのボディカラーなどミリタリーテイスト溢れるディティールが与えられている。また、スタンダードモデル「DJANGO 125 ABS(43万4,500円)」には、新色として「ディープオーシャンブルー」および「ミルキーホワイト」の2色が追加された(価格は全て税10%込み)。

ネオレトロスクーター「プジョージャンゴ」の2022年モデルを発売

現存する世界最古のモーターサイクルブランド「プジョー」のベストセラー

aidea株式会社(本社:東京都港区赤坂 代表取締役社長:池田元英)は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター「プジョージャンゴ」の2022年モデルを発表します。2022年1月20日より、全国のプジョーモトシクル正規販売店にて販売開始いたします。

2022年モデル

DJANGO 125 SHADOW ABS(ニューモデル)

エレガントで都会的な印象の強かったジャンゴシリーズに、これまでとは異なる新しいキャラクターのモデルが誕生します。

プジョー ジャンゴ 2022年モデル メイン

オフロードやミリタリーを連想させる、艶消しダークグリーンのボディカラーを採用。ミラー、ライトバイザー、「PEUGEOT」エンブレム、「Django」エンブレム、操作系パーツ、ボディモール、インナーパネル、フットボード、タンデムグリップ、タンデムステップ、テールライトカバー、ホイール、エンジンカバーなど、車体各部をブラックアウトすることで、ヘビーデューティで精悍なイメージを高めています。

サイドカウルに表示された「XC」は、クロスカントリーの意味。ストリートだけでなくさまざまな道を走破することもできるという、ジャンゴが持つ隠れた一面(SHADOW)を引き出し、新しい楽しみ方を提案するモデルです。

■メーカー希望小売価格/43万4,500円(税10%込み)

プジョー ジャンゴ 2022年モデル 記事1

プジョー ジャンゴ 2022年モデル 記事2

DJANGO 125 ABS(ニューカラー追加)

ジャンゴシリーズの中でもスタンダードなグレード「DJANGO 125 ABS」に、新色2モデルを追加します。

【ディープオーシャンブルー】
ボディカラーには、光の加減により表情を変えるメタリックブルーを採用。インナーパネル、フットボード、ホイールは上品なミルキーホワイトとし、さわやかなツートンカラーとしています。さらにハンドルグリップと前後セパレートシートはキャメルオレンジとし、クラシカルで華やかなイメージを演出します。

■メーカー希望小売価格/43万4,500円(税10%込み)

プジョー ジャンゴ 2022年モデル 記事5

プジョー ジャンゴ 2022年モデル 記事6

【ミルキーホワイト】
通常販売モデルとしては初めての、ホワイト単色のモデルです。ミラー、ライトバイザー、「PEUGEOT」エンブレム、「Django」エンブレム、操作系パーツ、ボディモール、タンデムグリップ、タンデムステップ、テールライトカバーなど、車体各部をブラックアウトすることでホワイトとブラックのコントラストを高め、一般的な単色モデルとは異なる個性を主張しています。

■メーカー希望小売価格/43万4,500円(税10%込み)

プジョー ジャンゴ 2022年モデル 記事3

プジョー ジャンゴ 2022年モデル 記事4

継続販売モデル

■150cc
・ジャンゴ 150 ABS(インクブラック)
・ジャンゴ 150 エバージョンABS(ドラゴンレッド)
■125cc
・ジャンゴ 125 ABS(マットブラック)
・ジャンゴ 125 ABS(インクブラック)
・ジャンゴ 125 エバージョンABS(ドラゴンレッド)
・ジャンゴ 125 スポーツ ABS(レーシンググリーン)

主要諸元

【150ccモデル】
■全長×全幅×全高/1,925mm×710mm×1,190mm
■ホイールベース/1,350mm
■シート高/770mm
■乾燥重量/129kg
■エンジン/空冷4 ストローク SOHC2 バルブ単気筒
■排気量/151cm3
■内径×行程/57.4mm×58.2mm
■最高出力/8.5kW(11.6PS)/8,000rpm
■最大トルク/11.2N・m(1.1kgf・m)/6,000rpm
■燃料供給方式/インジェクション
■始動方式/セルフ式
■燃料タンク容量/8.5L
■変速方式/オート
■フロントサスペンション/油圧式テレスコピック
■リアサスペンション/油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)
■フロントタイヤ/120/70-12″
■リアタイヤ/120/70-12″
■フロントブレーキ/ディスク(ABS)
■リアブレーキ/ディスク
■保証/新車登録時から2年間/走行距離無制限

【125ccモデル】
■全長×全幅×全高/1,925mm×710mm×1,190mm
■ホイールベース/1,350mm
■シート高/770mm
■乾燥重量/129kg
■エンジン/空冷4ストローク SOHC2 バルブ単気筒
■排気量/125cm3
■内径×行程/52.4mm×57.8mm
■最高出力/7.8kW(10.6PS)/8,000rpm
■最大トルク/9.3N・m(0.95kgf・m)/6,500rpm
■燃料供給方式/インジェクション
■始動方式/セルフ式
■燃料タンク容量/8.5L
■変速方式/オート
■フロントサスペンション/油圧式テレスコピック
■リアサスペンション/油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)
■フロントタイヤ/120/70-12″
■リアタイヤ/120/70-12″
■フロントブレーキ/ディスク(ABS)
■リアブレーキ/ディスク
■保証/新車登録時から2年間/走行距離無制限

お問い合わせ

aidea 株式会社
TEL/03-6427-3600

リリース = aidea 株式会社(2022年1月20日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ